一日の流れが一目で分かる!新定番ペーパーアイテム【ウェディングタイムライン】の魅力とデザイン

きゅん

『ウェディングタイムライン』は用意した?♡

プレ花嫁のみなさん、『ウェディングタイムライン』は用意しますか?

ウェディングタイムラインとは、結婚式の一日のスケジュールをイラストで表したペーパーアイテムのこと。

海外発のウェディングアイデアで、日本でも用意する花嫁さんが増えている、今注目のペーパーアイテムなんです♡

今回は、ウェディングタイムラインの魅力と、海外の素敵なデザインをご紹介します*

用意すると、どんないいことがあるの??

『ウェディングタイムライン』は、ゲスト目線であるととっても嬉しいペーパーアイテム。

招待状には式と披露宴の始まりの時間しか書いていないから、終わる時間の目途がつかないので、遠方ゲストは帰りの飛行機や新幹線などの手配に困ってしまうことがよくあります。

新郎新婦さんに個別に連絡して聞くことができますが、ゲストにとっても新郎新婦さんにとっても手間がかかりますよね。

ウェディングタイムラインがあれば、何時にどこへ行けばいいのか、一斉に移動する場合は何時にバスが出るのか、何時に終わるのか…そういったことが一目で理解できます♡

ゲストも困ることなく余裕を持って行動できますし、一人ひとりが次の流れを理解しているので、結婚式全体がスムーズに進行するんです*

まさにいいこと尽くしですよね♩

『ウェディングタイムライン』はどうやって渡す?*

ウェディングタイムラインの渡し方は様々ですが、招待状に入れておく花嫁さんが多いよう。

招待状と一緒に受け取ることができれば、事前に一日の流れを把握することができるので、ゲストも安心して当日を迎えることができます*

招待状の発送までに細かい時間が決まらない、という花嫁さんは、プロフィールブックにウェディングタイムラインのページを作るのがおすすめ♡

その他には、タイムスケジュールを大きなボードに記したウェディングタイムラインも。

ウェルカムスペースや受付に置いておけば、ゲストみんなの目に触れます*

挙式も披露宴も同じ会場で行う場合や、ひとりひとりに渡すほどスケジュールが複雑でない場合は、この方法でも良さそうです◎

良いこと尽くしのウェディングタイムライン*続いて、参考にしたいウェディングタイムラインの可愛いデザインをご紹介します♡DIYしたいと考えている花嫁さんは要チェック♩

ウェディングタイムラインの可愛いデザイン①

イラスト中心のシンプルでおしゃれなウェデングタイムライン*挙式から始まり、乾杯やデザートビュッフェ、パーティまで♡

ノリノリで踊っている新郎新婦さんが可愛くって、思わず笑顔になってしまいますね。

ウェディングタイムラインの可愛いデザイン②

ウェデングタイムラインは時間を表す直線を引いて、その上下に時刻やイラストを配置するデザインが多いですが、直線を引かないイラストだけのデザインもあります♡

ゴールドの箔押しになっていて高級感がありますね*ホテルウェディングや大人ウェディングの花嫁さんに取り入れて欲しいデザイン。

ウェディングタイムラインの可愛いデザイン③

トレーシングペーパーとハトメを使ってウェディングタイムラインをDIYした花嫁さん*

ロケーション前撮りの写真に、トレーシングペーパーに印刷したウェディングタイムラインを重ねてハトメで留めています。二人の姿が透けて見える素敵なデザインです♡

ウェディングタイムラインの可愛いデザイン④

アメリカンテイストの、こんなカジュアルなデザインも♡各イベントについて、ユニークなコメントがついているのがポイントです◎

挙式の部分のコメントは、「I DO,I DO,I DO,I DO」♡早く愛を誓いたくってたまらない新郎新婦さんの様子が伝わってきて、クスッとします*

ウェディングタイムラインを用意して*

ウェディングタイムラインの魅力と、可愛いデザインをご紹介しました♡

新郎新婦にとっても、ゲストにとってもメリットいっぱいのウェディングタイムライン。素敵なデザインのウェディングタイムラインを用意してくださいね♡

この記事に関連するキーワード