そのお金、ちゃんと計算してる?結婚するにあたって新郎新婦が〔式場以外に払うお金〕リスト

2019.06.08更新!!
きゅん
First a

結婚式場「以外」に払うお金って、ちゃんと計算してる?

結婚式を挙げるためには、何百万というお金が必要。何十人、何百人とゲストを呼んで楽しんでもらうためには、お金が必要なことが当然ですが、、、

これからの新生活のことを考えると「出来る限り節約もしたい!」という花嫁さんが多いはず。

ところで、結婚式場に払うお金の計算はしている花嫁さんは多く見かけますが、『結婚式場以外』に払う・かかるお金って計算していますか?

例えば遠方から来てくれた方へのお車代や、受付をしてくれた方へのプレゼントのお金や、手作りアイテムの材料費などなど、、、

結婚式場に払うお金以外にも、計算すると結構まとまった金額が必要になってくるんです!

結婚式場以外に払うお金を計算しないと、こんな恐ろしいことに、、、!

結婚式場に払うお金ばかりを計算していて、結婚式場以外にかかるお金を計算しないと、

例えば「300万の結婚式を挙げるつもりで貯めてたけど、結局他のお金で追加で50万円くらいかかってしまった」

「500万円くらいだと思って貯金をしていたけど、なんだかんだ他のお金で100万円くらいかかってしまって、新婚旅行に行くお金がなくなってしまった」

なんてことになってしまうかも。

楽しいはずの結婚式なのに、お金のことで悩んだり、新婚生活が順調に送れなかったりしたら大変!

なので、きちんと結婚式にかかる費用は結婚式場に払うお金だけではなく「全部にかかるお金」で考えるべき!

では、一体結婚式場以外に払うお金ってどのようなものがあるのでしょうか??

結婚式場以外にかかるお金①お車代

ゲストに対する「お車代」は、遠くに住んでいるゲストが来てくれるための交通費や宿泊費などのこと*

ゲスト皆が近くに住んでいれば良いのですが、ご親族の方が遠かったり、お友達が遠かったりすることって結構多くありますよね。

お車代は気持ちなので、全額負担をする新郎新婦さんもいれば、半額の方もいるし、負担をしないという方も。色々な考え方がありますが、半額~全額を用意している花嫁さんが多いみたいです*

➡お車代の記事はこちらからどうぞ*

結婚式場以外にかかるお金②お友達へのお礼

お友達へのお礼も忘れてはいけない金額*受付や余興、友人スピーチをしてくれたゲストにお礼やプレゼントを用意している花嫁さんが多いみたい◎

お友達へのお礼は3000~10000円程の金券か品物を用意する花嫁さんがほとんど*きちんとお礼をして、仲の良い友人関係を築いてください♡

➡お礼に関する記事はこちらからどうぞ*

そのお金、ちゃんと計算してる?結婚するにあたって新郎新婦が〔式場以外に払うお金〕リストにて紹介している画像

結婚式場以外にかかるお金③スタッフの方へのお心づけ

スタッフの方へのお心づけは、渡す花嫁さんもいるし、渡さない花嫁さんもいるみたい*

結婚式には基本的に「サービス料」という料金が入っているので渡さない。という意見の花嫁さんが最近では多い気がします。

サービス料金以上に心を込めて色々やってくれた!と満足している新郎新婦さんは用意する場合が多いみたい♩お金ではなく、プレゼントを渡している新郎新婦さんも最近多くなってきています◎

ですが、お心付けは地域やご両親の意見などもあり考え方は色々。よく彼やご両親に相談をするのがおススメです◎

➡お心付けに関する記事はこちらからどうぞ*

結婚式場以外にかかるお金④持ち込みアイテム

結婚式場に持ち込むアイテムは、当然新郎新婦さん負担です。

例えば外注のカメラマンさんやヘアメイクさん、ビデオさんやお花屋さんはもちろんのこと、

購入したドレスやタキシード、ブライダルインナーやアクセサリー、引き出物やプチギフト、ご両親への贈呈品、ペーパーアイテムなどなどは結婚式場に払うお金には含まれないので、結構忘れがち。

前撮りを結婚式場以外でする場合は、前撮りの費用も忘れてはいけません。

花嫁さんのお財布からちょこちょこと出していて、結局幾らかかったのかわからなくなってしまった、、、!という花嫁さんもちらほら。

持ち込みをする花嫁さんは、持ち込むアイテムの金額もトータルして「結婚式費用」と考えておくようにしましょう♩

そのお金、ちゃんと計算してる?結婚するにあたって新郎新婦が〔式場以外に払うお金〕リストにて紹介している画像
@a_uink

結婚式場以外にかかるお金⑤二次会関係

二次会関係は新郎新婦さんによって考え方はさまざま。ゲストの会費を少なくして自己負担金額を多くしたり、ゲストの会費を高くして景品代金までまかなったり、、、

考え方は色々ですが、二次会の会費を出来る限り安くしてゲストに楽しんでもらいたい!と考える新郎新婦さんは、ある程度まとまったお金を予算にいれておくのがおススメです◎

結婚式場以外にかかるお金⑥お祝いのお返し

結婚をするにあたって、多くの人からお祝いを貰うと思います*お祝いをもらったら、お返しが必須!

内祝いは貰った金額の3割~半額程度が一般的。たくさんお祝いを頂いて嬉しい反面、お返しをするのが大変、、、、!という新郎新婦さんもいたので、最初からある程度考えておきましょう◎

➡内祝いに関する記事はこちらからどうぞ*

そのお金、ちゃんと計算してる?結婚するにあたって新郎新婦が〔式場以外に払うお金〕リストにて紹介している画像

結婚式場以外にかかるお金⑦結婚指輪・婚約指輪

結婚をするにあたっては結婚指輪や婚約指輪を殆どの新郎新婦さんが用意をしています*

婚約指輪を一緒に選びにいく場合、「一緒のお財布になるから、高いのは買えない、、、!」と思う堅実な花嫁さんもいるみたいです。

結婚指輪や婚約指輪も何十万、時には何百万とかかるもの。きちんと計算をしておくのが大切です♡

➡結婚指輪に関する記事はこちらからどうぞ*

➡婚約指輪に関する記事はこちらからどうぞ*

結婚式場以外にかかるお金⑧結納・顔合わせ関係

結納や顔合わせを行う場合も色々とお金がかかります。会場代金や結納金や結納返しはもちろんのこと、振袖を着るなら着付代、写真など細々としたお金が結構とかかるもの。

誰が用意をするのか、負担をするのかなどは両家によるので、しっかりと話し合ってプランを立てましょう◎

➡結納に関する記事はこちらからどうぞ*

➡両家顔合わせに関する記事はこちらからどうぞ*

結婚式場以外にかかるお金⑨新婚旅行

忘れてはいけないのが新婚旅行にかかるお金*結婚式ばかりに気を取られていて、新婚旅行のお金を考えていなかった!ということにならないようにしましょう◎

新婚旅行はツアー代の他にも食事代や入場料、お土産代などが結構かかります!料理の有無にもよりますが、ツアー代金の他にも1日1万円~3万円ほど多く見積もるのが良いそうです♩

➡ハネムーン関する記事はこちらからどうぞ*

結婚式場以外にかかるお金⑩新生活関係

最後にご紹介するのが新生活に関するお金*すでに一緒に住んでいる場合は良いのですが、新しく一緒に暮らす場合は引っ越し代金や新しい家の敷金、礼金、家賃、家電やカーテン、電気や通信費などいろーんなものがかかります!

ふたりでの新生活を気持ちよく始めるために、しっかりとした計画を立てるようにすると安心です♩

結婚式場に払うお金以外にも、かかるお金はたくさん!きちんと計画をしよう*

結婚式場に払うお金以外にも、結婚式を行うにあたりかかるお金はたーくさん!

きちんと計画をしないと、後々大変なことになってしまいます、、、!しっかりと何のお金がどのくらいかかるかを把握して、素敵な結婚式にしてくださいね◎

この記事に関連するキーワード