触れ合える・写真も撮れる♡ゲストみんなとお話できる〔テーブルラウンド〕の種類まとめ*

2017.04.08公開
きゅん

テーブルラウンドでは何をしようかな♡

披露宴では、新郎新婦がゲストテーブルを周るテーブルラウンドの時に、各卓のゲストと集合写真を撮るのが定番。

少し前までは、フォトラウンドの演出はキャンドルサービス一本でしたが、最近ではいろーんなアイテムを使用したいろーんな各卓テーブル周りの種類が登場しています*

一番、自分たちらしくって宝物の写真が残せるテーブルラウンドが出来ればいいですよね*

一体どんな種類があるのかご紹介します!

テーブルラウンドの種類①果実酒作り

最近の一番人気のテーブルラウンドといえば、『果実酒作り』じゃないでしょうか?

ガラスのドリンクサーバーを新郎新婦が持って各卓を周って、各ゲストテーブルでいろんなフルーツを入れてもらいながら記念の集合写真を撮ります*

ガラスサーバーとフルーツが華やかで写真映りgood◎

最後の仕上げに新郎新婦がウイスキーやブランデーやウォッカを注いで、果実酒づくりの完成!お酒好きの新郎新婦にぴったりです♡

お家にもって帰って、漬け込まれて飲める頃になったら新居にゲストを招いて結婚式の時に作ってもらった果実酒で一緒に乾杯する...という流れです*

強いお酒以外にも、赤ワインや白ワイン・シャンパンやスパークリングワインで即席サングリアにしてゲストにふるまっても素敵♡

お酒が苦手な場合は、ソーダやオレンジジュースなどでフルーツカクテル・フルーツポンチにして披露宴のデザートにする場合もあるみたい*

ドリンクサーバーにゲストからメッセージを残してもらうのも素敵。

一生の宝物になりそうです♡

テーブルラウンドの種類②パンサーブ

フォトラウンドは、披露宴の途中に行うもの。ゲストはお食事の途中なので、お代わりのパンをサーブしながら会場をまわる.....という新郎新婦もいるみたい。

時間が掛かりそうで大変そうですが、ひとりひとりとお話できるのでみんなに直接お話が出来る良い時間♡

ゲストは「早く新郎新婦来ないかな♩」とパンと一緒に新郎新婦が回ってくるのを楽しみにしてくれそう。

新郎新婦がサーブするパンだけは個性的なデザインにしてもらうなど、こだわりが出せたら更に素敵ですよね。

テーブルラウンドの種類③ビールサーブ

お酒大好き!

飲料メーカー勤務!

スポーツ観戦好き!

な新郎新婦の披露宴でよく見るのは、まるでビールの売り子さんのように大きなビールサーバーをリュック背負いしてゲストにビールをついで周るビールサーブ!

華やかで盛り上がります♩

テーブルラウンドの種類④ロシアンルーレット

テーブルラウンドで、ロシアンルーレットを開催したという遊び心溢れる花嫁さんも!

各卓をまわってる間に、ゲストにひとつずつシュークリームを選んでもらって配ります*

全員に配り終わったら一斉にパックン!

普通のおいしいシュークリームの中に、各テーブルに1つずつ、新郎新婦の大好物であるという梅干しをいれておいたそう...!

梅干し入りのシュークリームを引き当てたゲストには、その後前に出て来てもらって黒ひげ危機一髪の余興をしてもらったそう。

飛び出したら、こんなにリボンテープで華やかに。黒ひげを飛び出させたゲストには景品を用意したそうです*

テーブルラウンドの種類⑤ポーズカード

フォトラウンドの時の写真って、ポーズを指定しないとピースばっかりになったり固い写真になってしまいがち。

モデルとかタレントさんでもない限り、大勢の前でカメラを向けられていい感じのポーズを取れる人って少ないですよね。

そんなときは、「ポーズカード」を用意して各卓をまわるといいですよ♡

テーブルに着いたら、複数のポーズカードの中から1枚を選んでもらって、カードに書かれているポーズをみんなで取ります!

ポーズカードの内容は、

☑虫歯ポーズ

☑手でハート

☑ローラの「オッケー!☆」

☑グリコ

などにするのが定番です。

テーブルラウンドの種類⑥デザートサーブ

披露宴のお料理も食べ終わったころに、ご挨拶としてデザートのウェディングケーキをゲストひとりひとりにサーブしながら各卓をめぐる花嫁さんも。

ゆっくりお話が出来て、おもてなしの心が伝わります♡

テーブルラウンドの種類⑦木を植える

木が植えられた植木鉢に、土やハイドロカルチャーをゲストに少しずつ入れてもらう演出も素敵*

実り・豊穣・成長などがコンセプトの結婚式にぴったり。

この小さな木が大きく育って幹を広げていくように、みんなとの縁や家族の結束がぐんぐん広がっていきますように♡

オリーブの木や月桂樹など、繁栄や栄光など良い意味を持っている木だとなお良いですよね♩

テーブルラウンドの種類⑧おしゃべり♡

特に特別なアイテムや演出は用意せず、とにかくおしゃべりを楽しんだ♡という花嫁さんもいらっしゃいました*

アイテムや小道具を用意するのは会話のネタに困らなくていいけど、何もなしの場合はお話の時間がたーっぷりとれて満足度が高そう*

素敵なテーブルラウンドをしてください♩

披露宴では、全てのゲストと写真を撮れるほぼ唯一の機会!

集合写真だとひとりひとりが小さくなり過ぎちゃうし、

全員が全員高砂に来てくれてツーショットで写真が撮れるわけではありません。

テーブルラウンドの機会を逃すと、後はゲストひとりひとりとお話できるのは最後のお見送りの時だけ。

この時は写真を毎回撮っている余裕が時間的にないはずなので、

ゲストとの写真を撮る時間はテーブルラウンドの時しかないかも!お礼を伝える時間は最後以外にこの時しかないかも!

と気合を入れて、素敵な時間を過ごしてください♡

この記事に関連するキーワード