えっ!挙式の時に動画を流すの!?とにかく涙を誘う演出『チャペルムービー』って知ってる?

2019.10.17更新!!
きゅん
First a

挙式の演出。『チャペルムービー』って知ってる?

結婚式の日、挙式の時にチャペルの中でムービーを流す演出。

チャペルムービーって知ってますか??

チャペルムービーは、新郎が入場した後、主に新婦の入場前に流すムービーのこと。

チャペルの内側の、新婦が登場する扉にプロジェクターで映像を映す場合が多いよう。全国のいくつかの結婚式場では既に定番の演出で、特に埼玉大宮の結婚式場アルタビスタガーデンのものが有名です*

ムービーの内容は、新郎新婦の挙式が始まりますよ~というお知らせのものから、

☑プロフィールムービー風のもの

☑花嫁が両親に感謝の気持ちを伝えるもの

☑バージンロードの意味を両親とゲストに伝えるもの

など様々。

映画のプロローグ(前置き)のような感じでゲストを引き付けることが出来るので、感動を呼ぶ演出として好評です!

その挙式会場の設備によって、チャペルムービーを流せるか流せないかは変わってきますが、もしかしたらあなたの結婚式場でもチャペルムービーが流せるかも?!

実際の花嫁さんたちがどんなムービーを流しているのかチェックしてみましょう♡

挙式で流す動画!チャペルムービー①

こちらは、チャペルムービー全部ではなく後半の部分だそう。

予め用意された写真と言葉のスライドショーなだけじゃなくって、まるで撮って出しのエンドロールのように

花嫁姿の新婦と両親の対面シーンまで当日編集されて入っているところが素敵です。

娘を送り出す父親の気持ちにジーン。

挙式で流す動画!チャペルムービー②

新郎が生まれた日から今までの日数と、新婦が生まれてから今までの日数で始まるチャペルムービー。

別々の人生をが歩んできた新郎新婦が偶然か必然か出会い、これから同じ人生を歩んでいく奇跡と

幼いころから今まで愛してくれた母のもとを巣立つ道であるというバージンロードの意味を、ケルティック・ウーマンのyou raise me upをBGMにして語ります*

挙式で流す動画!チャペルムービー③

こちは、新婦の登場前だけではなく、新郎の登場前にも流すパートがあるチャペルムービー。まずは両親に感謝を述べてから、これから挙式が始まりますということを伝えます。

「僕はこれから人生を共にしたい人を迎えます」という言葉がとってもかっこよくって感動的!

この後に扉が開いて登場する新郎は、きっと人生で一番素敵な瞬間。

チャペルムービーってやってみたい???♡

ゲストとして参加していても、ただでさえ神聖で厳かでその場にいるだけで感動して泣いてしまうような挙式の時間。

それが更に感動的に、メッセージを込められるチャペルムービーってとっても素敵だと思いませんか?

披露宴ではプロフィールムービーやオープニングムービーが流れるのはもはや定番ですが、挙式の時間にムービーが流れるのはとっても珍しいのでゲストもみんなびっくりしてくれるはず。

今まで大事に育ててくれたお父さんお母さんに感謝の気持ちを伝えて、最愛の人と人生を共に歩み始める最高に幸せな瞬間の挙式の時間。

チャペルムービーで、もっと気持ちを伝えられたら最高ですね♡

この記事に関連するキーワード