楽しい披露宴のスタート♡指示書に追加したい「乾杯ショット」の撮り方まとめ*のトップ画像

楽しい披露宴のスタート♡指示書に追加したい「乾杯ショット」の撮り方まとめ*

きゅん
Pc

楽しい披露宴は〔乾杯〕から始まり*

楽しい披露宴のスタートの合図と言えば、、、「乾杯」ですよね*

挙式からウェルカムパーティなどをして披露宴になり、最初は主賓の方のご挨拶などがあるのが定番ですが、、、

乾杯をしたら、そこからは盛り上がるパーティがスタート♩たくさんのゲストの方々とゆっくり話したり、写真を撮ったり、余興をしたり、映像を流したりと楽しいひと時の始まりです♡

そんな披露宴の始まりの合図、「乾杯」のシーンはシャッターチャンスがいっぱい!

写真を見るだけで披露宴のことを思い出すような、素敵な写真をたくさん撮ってもらいましょう*

では、早速指示書に入れたい素敵なアングルをご紹介します♡

指示書に入れたい!披露宴の乾杯ショット①振り向きポーズ

まず最初にご紹介するのは乾杯ショットの定番、振り向きショット♡

ふたりで顔を寄せ合う振り向きショットは、会場全体の雰囲気が分かるのも良いところ*

和装の乾杯ショットもとーっても華やか♡ゲストと同じテーブルに座る花嫁さんは、こんな大テーブルでの写真が撮れます♩

ちなみに、二の腕が気になる花嫁さんは肘を胸元にくっつけず、気持ち浮かせるのポイントなんだとか◎

指示書に入れたい!披露宴の乾杯ショット②前からのショット

次にご紹介するのは前からの乾杯ショット*ふたりでそっとグラスを乾杯して、にっこり笑顔で撮りましょう♡

高砂ソファの花嫁さんは、バストアップの写真だけではなく、ドレス全体が映るショットもおススメ◎

高砂ソファで立って写真を撮ることは少ないので、乾杯のシーンがチャンスです♩

指示書に入れたい!披露宴の乾杯ショット③会場全体が見えるように

乾杯の瞬間は、新郎新婦さんではなく会場全体がわかるような写真を撮ってもらうのがおススメ◎

ゲストがグラスを高く掲げているのが、楽しいパーティの始まりの雰囲気がよく伝わりますね♩

指示書に入れたい!披露宴の乾杯ショット④見つめ合って

正面を向いて撮る他に、見つめ合って撮るのもロマンティックで素敵*

ホテルウェディングのように天井が高い会場で挙げる花嫁さんは、こんなに素敵なショットが撮れるかも◎

とっても楽しそうなおふたりが印象的な1枚♡新郎さんが愛しそうに花嫁さんを見つめているに対して、花嫁さんはちょっぴり照れた笑顔を浮かべているのが可愛すぎます♩

指示書に入れたい!披露宴の乾杯ショット⑤手を伸ばす

手を伸ばしての乾杯ショットだと、とっても楽し気な雰囲気に♡

顔をぴったりとくっつけている新郎新婦さん、本当に仲良しなのが伝わってきます*

指示書に入れたい!披露宴の乾杯ショット⑥グラスにピントを合わせる

グラスにピントを合わせるのも撮っておきたい♡グラスの向こう側で、新郎新婦さんが見つめ合っているのにきゅんとします**

ブライダルネイルも見えるように意識をすると良いですね♩

グラスにリボンやお花、グラスドレスなどの飾りを付けた花嫁さんは、忘れず指示書に追加するのを忘れずに♡

乾杯ショットを撮るときは、左手をそっとグラスの下に添えるとお上品な雰囲気になります◎

指示書に入れたい!披露宴の乾杯ショット⑦ゲストと一緒に

最後にご紹介するのはゲストと一緒の写真*乾杯をした後にゲストがメインテーブルまで来てくれたら、欠かさずそのシーンも残してもらいましょう◎

きっと、とびっきりの笑顔が見られるはずです♡

家族挙式の花嫁さんは、家族みんなで集まっての乾杯シーンを撮りましょう*

小さなお子さまゲストとも、オレンジジュースで乾杯を忘れずに◎

披露宴の始まり!素敵な乾杯ショットを撮ろう♩

結婚式の素敵なシーン、乾杯ショットのおススメアングルをご紹介しました♡

乾杯ショットを上手に撮るコツは、乾杯する瞬間は会場全体やゲストを撮って貰って、乾杯が落ち着いたらゆっくりふたりでの乾杯ショットを撮ってもらうこと◎

ぜひいつでも披露宴の楽しい雰囲気を思い出せるような写真を、たくさん撮って貰ってください*

➡乾杯の記事はこちらからどうぞ*

この記事に関連するキーワード