思い出記録や指示書作りに大活躍*結婚式準備期間中に、たくさん撮っておくべき写真とは?♡のトップ画像

思い出記録や指示書作りに大活躍*結婚式準備期間中に、たくさん撮っておくべき写真とは?♡

きゅん
First a

慌ただしく過ぎていくプレ花嫁期間*

結婚式準備期間は、平日も休日も毎日が忙しく慌ただしく過ぎていきます。

大変な思いや辛い思いをすることもありますが、結婚式が終わってしまえば全てが良い思い出♡

「もっとプレ花嫁期間を存分に味わっておけばよかったな~」と振り返る卒花さんもたくさん*

プレ花嫁期間は、写真をたくさん撮りましょう*

絶賛結婚式準備中のプレ花嫁さんにぜひやってほしいのが、準備中の写真をたくさん撮っておくこと。

写真好きの花嫁さんはもちろん、普段あまり写真を撮らない花嫁さんも、プレ花嫁期間はことあるごとに写真を撮るのがおすすめです♡

思い出記録や指示書作りに大活躍*結婚式準備期間中に、たくさん撮っておくべき写真とは?♡にて紹介している画像

写真をたくさん撮っておくべき理由その一*想い出になる

結婚式準備期間中の写真をたくさん撮っておく理由はふたつ。

一つ目は、撮った写真ぜーーんぶが思い出になること。

結婚式当日のキレイで華やかな写真は、カメラマンさんがばっちりたくさん撮ってくれます♡

でも、当日を迎えるまでには、半年~1年以上という長い準備期間がありますよね。その期間の思い出は、花嫁さん本人にしか写真におさめられません*

ドレス選びに苦労したこと、睡眠不足になりながらDIYしたこと、彼とケンカしたこと…キレイで美しいものではなくても、その全てが大切な思い出。

終わってみると、「こんなこともあったよね」と懐かしく思えます♡今後いつでも花嫁期間の思い出を振り返ることができるように、その都度思い出を記録に残しておくことをお勧めします◎

写真をたくさん撮っておくべき理由その二*指示書作りに役立つ

二つ目の理由は、とっても実用的な理由。ドレスやアイテム、髪型など、とにかくたくさん写真におさめておけば、比較検討する際や、指示書作りに大活躍するんです♡

ウェディングドレス、カラードレス、ブーケ、髪型…結婚式に向けて、花嫁さんが決めなければならないことは山ほどあります。

迷ったものはとりあえず写真を撮って記録しておけば、後から見返してじっくり考えることもできるし、見てもらって友達や家族の意見を聞くこともできます♡

アイテムを購入した際や、DIYした際も、こまめに写真におさめておくようにしましょう◎

結婚式場に搬入するアイテムの写真が揃っていれば、プランナーさんに渡す持ち込みアイテムの飾り付けを指示する『アイテム指示書』を簡単に作ることができます♡

アイテム指示書を渡しておけば、「飾ってほしい場所にアイテムがない」「飾り方が思っていたのと違う」なんてトラブルが避けられます♩

ウェルカムスペースだけでなく、高砂、ゲストテーブル、フォトブースなど、あらゆる箇所の指示書があれば完璧◎

写真の管理はmarry noteがおすすめ♡

とはいえ、たくさん写真を撮っていると、スマホのカメラロールがごちゃごちゃになって使いづらくなってしまいます。。記録用の写真は、SNSにもアップしにくい。

私は、花嫁さんのアルバムアプリ『marry note』を使っていました*

簡単に結婚式関係の写真をまとめることができるので、式場との打ち合わせや、彼に相談する際にさっと出すことができて便利でした♡

結婚式のあとゲストにもらった大量の写真も、シーンごとにまとめて保存しておくつもりです*

プレ花嫁さんはぜひダウンロードしてみてください♩(iOSのみ)

➡【iPhone】marry note[マリーノート]をダウンロードする*

思い出記録や指示書作りに大活躍*結婚式準備期間中に、たくさん撮っておくべき写真とは?♡にて紹介している画像
@keiko_tk03

プレ花嫁期間、存分に楽しみましょう*

結婚式準備期間中に、たくさん写真を撮っておくべき理由をご紹介しました♡

あっという間に過ぎていくプレ花嫁期間の大切な思い出であり、指示書にも使える写真たち。たくさん撮ってソンはありませんよ*

思い出記録や指示書作りに大活躍*結婚式準備期間中に、たくさん撮っておくべき写真とは?♡にて紹介している画像
@y.r_wedding2

この記事に関連するキーワード