後回しにしてたら後悔します。先輩花嫁さんが苦しんだ【準備がギリギリになりがちな項目】一覧のトップ画像

後回しにしてたら後悔します。先輩花嫁さんが苦しんだ【準備がギリギリになりがちな項目】一覧

2017.12.17 Sun.
379きゅん

あっという間に過ぎていく、プレ花嫁期間。

結婚式の準備期間は、半年~1年以上あるプレ花嫁さんがほとんど。

結構長い期間だけれど、「すっごく余裕を持って準備できて、万全の状態で当日を迎えられた」という花嫁さんは、果たしてどれくらいいるのでしょうか。

たーーっぷりあるように思えた準備期間も、忙しく過ごしているうちにあっという間に過ぎていきます。

後回しにしてたら後悔します。先輩花嫁さんが苦しんだ【準備がギリギリになりがちな項目】一覧にて紹介している画像
7
@ay0401w

プレ花嫁さんにありがちなのが、”最後の数週間だけ異常に忙しくなる”ということ。

数か月間、ずっと準備を後回しにしていたアイテムたちに、結婚式直前に苦しめられる…結局、睡眠不足で当日を迎える、というのが”花嫁あるある”です。

中には、「最後の一週間は毎日3,4時間しか寝れなかった」「当日はほぼ徹夜で迎えた」という猛者も…!

疲れてたって寝不足だって、幸せな一日になるのは間違いないのですが、、

やっぱり直前はたっぷり睡眠時間をとって、気持ちにも余裕をもって当日を迎えたいですよね。

後回しにしてたら後悔します。先輩花嫁さんが苦しんだ【準備がギリギリになりがちな項目】一覧にて紹介している画像
2
@ay0401w

準備が直前になりがちな”魔のアイテム”って??*

実は、結婚式直前に花嫁さんが苦しめられているアイテムは、ほとんど同じ。

つまり、花嫁さん共通の【準備がギリギリになりがちなアイテム】があるんです!

でも、裏を返せば、それらのアイテムさえ前もってコツコツ準備しておけば、結婚式直前の睡眠不足は回避できるということ♡

今回は、先輩花嫁さんを苦しめてきた【準備がギリギリになりがちなアイテム】をご紹介します。

準備がギリギリになりやすいウェディングアイテム①席札メッセージ

席札メッセージは、最後の最後に着手する花嫁さんが多いよう。数日前~中には当日の朝!なんて花嫁さんも。

ひとつひとつの文量は多くなくても、それが数十人分となると、一時間や二時間では終わりません。

心を込めて書いていたら、一時間で数枚しか進まなかった…なんてこともあります。

来てくれるゲストは一か月前には決まっているのだから、リストが確定次第即書き始めるのが吉◎数回に分けて週末書き進めていくほうが、内容もじっくり考えられて、感動的なメッセージになるはずです♡

準備がギリギリになりやすいウェディングアイテム②お車代

遠方から来てくれたゲストにお渡しするお車代も、準備がギリギリになりがち。

「ポチ袋に入れるだけだし」と思うかもしれませんが、新札を揃えるには銀行まで行かなければなりません。

直前のバタバタした状態のときに銀行に行くのって、結構負担です。しかも5千円札は普通のATMでは出てこないから、5千円札の新札が欲しい場合は、平日の窓口が開いている時間に訪れる必要があります。

まだ日数のあるうちは楽しいDIYを優先してしまいがちですが、面倒なことこそ、早めに準備してしまいましょう!

準備がギリギリになりやすいウェディングアイテム③プチギフトの装飾

ゲストに送賓の際に手渡すプチギフト。最近は可愛くラッピングやデコレーションをして、オリジナリティを出すのが人気ですよね♡

このプチギフトの装飾も、式の数週間前にやっと着手するという花嫁さんが多いみたい。

ゲストの人数が多ければ多いほど、装飾も大変になってきます。マルティネリにリボンを結んでいて夜が明けた…なんてことにならないように気をつけて!

後回しにしてたら後悔します。先輩花嫁さんが苦しんだ【準備がギリギリになりがちな項目】一覧にて紹介している画像
15
@Keico.wedding1112

準備がギリギリになりやすいウェディングアイテム④ムービー

結婚式のムービーは、手作りに挑戦する花嫁さんも多いですよね。特にムービー作り初心者さんは、編集操作に慣れるのに時間がかかるので、数か月前には作り始めておくのがおすすめです。

私の周りでは、「ヘアメイクをしてもらいながらムービーの最後の仕上げをしていた」という花嫁さんもいました。一分一秒の戦いで、お仕度を楽しむどころではなかったそうです。。

そんなことにならないために、ムービーを自作する花嫁さんは、一週間前には式場に納品できるスケジュールで動きましょう!

準備がギリギリになりやすいウェディングアイテム⑤花嫁の手紙

花嫁の手紙を書くのが、結婚式前日になってしまった!という先輩花嫁さん、とっても多いんです。

中には、「前日に書くつもりだったけれど、席札メッセージに時間がとられてしまい、当日の朝ブライズルームで書いた」なんて花嫁さんも。

心を込めて書きたいからこそ、何を書こうか迷ってしまい、ついつい後回しにしてしまいますよね。でも、大切な手紙だからこそ、早めに書くことをおすすめします!

「夜書いた文章を次の日の朝読んでみたら、恥ずかしくなった」という経験、ありませんか??前もって書いておけば、何日か経ってから自分で読み返して、もっといい文章に練り直すことができるかもしれません*

準備がギリギリになりやすいウェディングアイテム⑥新郎謝辞

披露宴の最後を締めくくる、新郎謝辞。終わり良ければ総て良し、なんて言葉もあるように、ビシッと素敵に締めてもらいたい♡

でも、新郎謝辞も直前になって考える新郎さんが多いよう。暗記する時間もなくて、本番しどろもどろに…なんてことにならないよう、「もう内容考えた?」と声をかけてあげてください♡

何事も、早めの準備が吉◎

結婚式直前の先輩花嫁さんを苦しめてきた、準備がギリギリになりがちな魔のアイテムたちをご紹介しました。

「私もまだ手をつけてない…!」とハッとするアイテムもあったのではないでしょうか。

結婚式を最高のコンディションで迎えるためには、気持ちと時間に余裕を持つことが大切◎

長い結婚式準備期間。後半に苦しまなくて済むよう、コツコツ用意を進めていってください♡

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!