こんなに大きくなりました。『小さいころの写真』を手に持ったウェディングフォトにほっこり♡

きゅん

子供の頃の写真を撮影アイテムに♡

ウェディングフォトの撮影に欠かせない小物たち。

イニシャルオブジェやガーランドなどが定番ですが…

今回ご紹介するのは、「新郎新婦さんの小さい頃の写真」を使ったウェディングフォト♡

小さくて、まだお互い出会っていない、結婚の「け」の字も考えていない時代。そんな時代の写真を持って撮影したウェディングフォトは、本人たちにとっても家族にとっても、とっても感慨深いもの。

インスタで見つけた、幼少期の写真を持った素敵なウェディングフォトをご紹介します♩

子供時代の自分たちと一緒に♡昔の写真を持ったウェディングフォト①

二人の写真を、アンティークなフォトフレームに入れて。新郎新婦さんのお顔を写していないので、二人が手に持った写真がより引き立ちます。

あえて日常感のある写真を選んでいるから、ご両親は子育てに奮闘していた毎日を思い出してホロリとしそう*

子供時代の自分たちと一緒に♡昔の写真を持ったウェディングフォト②

移動中のリムジンでの一枚*昔の写真を、感慨深げに新郎新婦さんが見ています。

小さかった時代を経て、とうとう結婚したんだなあ…ということをしみじみ感じますね♡

笑顔がはじけるウェディングフォトもいいけれど、こんなふうにじんわり感動する一枚も撮っておきたい*

子供時代の自分たちと一緒に♡昔の写真を持ったウェディングフォト③

二人の七五三の際の写真を持ったウェディングフォト。あのときと同じ、袴と着物姿でパチリ♡

この頃はまだ出会っていなかった二人が、今はこうして笑いあっているなんて、なんだか不思議な気分になりますね*

子供時代の自分たちと一緒に♡昔の写真を持ったウェディングフォト④

小さい頃の写真を持ったウェディングフォトは、その時代を一番知っている家族と一緒に撮影するのもおすすめ◎

二人をここまで育ててきたお母様にとって、こんなに嬉しいことはありません♡

新郎新婦さんが写真と同じポーズをしているところもポイントです♩

幼い頃のお気に入りの一枚を用意して♡

小さい子供時代の写真を使ったウェディングフォトをご紹介しました。

昔の写真は、プロフィールブックやプロフィールムービーを作る際にたくさん用意するはず。

前撮りや後撮りをする際は、その中のお気に入りを一枚選んで、大事に持っていきましょう♡

この記事に関連するキーワード