会場の様子を外からチェック*指示書に入れたい『覗き見ショット』の魅力ってなぁに?

きゅん
95ba48bf bd15 4b05 bdee eb2cffc2daf6

『覗き見ショット』が浸透中♡

最近の披露宴で、『覗き見ショット』を撮るのが花嫁さんの間で絶賛流行中♡

『覗き見ショット』とは、とっても簡単に言うと、会場の中の様子を覗き見している新郎新婦の後ろ姿を写したウェディングフォトのこと*

というのも、新郎新婦が中座や退場をして会場にいない間って、ゲストにはプロフィールムービーやエンディングムービーを見てもらいますよね。

そのとき、ゲストがどんな様子でムービーを見ているのか気になっちゃう...!というのが花嫁心♡

だから、披露宴会場のドアをほんの少しだけ開けて、中の様子を覗き見している写真が、『覗き見ショット』と呼ばれるようになったんです♡

指示書に入れる花嫁さんが続出中!披露宴の最後に『覗き見ショット』を撮影してもらう魅力を3つご紹介します♩

『覗き見ショット』の魅力①寄り添っているふたりが可愛い♡

覗き見ショットの魅力はやっぱり、新郎新婦のおふたりの後ろ姿がとっても可愛いこと♡

体を寄り添わせながら覗き見しているので、自然と距離も近くなって、仲良し感があふれます*

『覗き見ショット』の魅力②中から撮るのもオススメ*

覗き見ショットの魅力二つ目は、カメラマンさんに会場の中に入ってもらって、覗き見中の新郎新婦の表情を撮影してもらえること♡

ドアの隙間から見えるふたりの顔がとっても真剣です*

カメラ目線ではなく、遠くのほうを見るのがコツ♩

『覗き見ショット』の魅力③カラードレスの後ろ姿が撮れる♡

最後に紹介する覗き見ショットの魅力は、カラードレスの後ろ姿がバッチリ残せること*

ゲストに後ろ姿を見せることの多い挙式とちがって、披露宴ってあまり背を見せることがないからカラードレスの良いバックスタイル写真が意外と少ないんです...!

でも覗き見ショットを撮影すれば、可愛いうえに後ろ姿も残せるので一石二鳥♡

今すぐ指示書に追加!覗き見ショットを撮ってもらおう♡

いかがでしたか?花嫁さんの間で人気の『覗き見ショット』をご紹介しました*

披露宴が始まる前、中座中、退場後に撮影する時間があると思うので、ぜひ指示書に入れて可愛い覗き見ショットを撮ってもらってください♡

この記事に関連するキーワード