理想と違うメイクになったら悲惨!先輩花嫁さんがメイクさんに見せた「メイク指示書」って何書くの?のトップ画像

理想と違うメイクになったら悲惨!先輩花嫁さんがメイクさんに見せた「メイク指示書」って何書くの?

きゅん

思い通りにならないと悲惨!「花嫁メイク」ってどう伝える?

結婚式で花嫁さんの写真映りとテンションを左右するものと言えば、、、メイクですよね*

花嫁さんのメイクは結婚式においてとっても大事なこと。「結婚式だからいつもより少し濃くしたい」「プロに任せれば綺麗になるかも」と思っても、

実際のところ思ったより濃くなってしまったり、いつもの自分ではないようで見慣れなかったりして「変なメイクになってしまった、、、」と思ってしまい「高いお金を払ったのに後悔した。それなら自分でやればよかった。」と感じてしまう花嫁さんも多くいます。

理想と違うメイクになったら悲惨!先輩花嫁さんがメイクさんに見せた「メイク指示書」って何書くの?にて紹介している画像
@kana3co

花嫁メイクを成功させるには「メイク指示書」が大事!

花嫁さんのメイクを成功させるには、どうしたら良いのでしょうか??

一番失敗が少ない方法は、メイクさんを頼まず自分で行う方法ですが、、、これでは結婚式の「特別感」が少なくなってしまいます。

では、ヘアメイクさんに頼むとき、どうすれば思い通りのメイクを頼むことができるのでしょうか?

ヘアメイクさんにメイクを頼むときは、「指示書」を作るのがおススメです◎

指示書を作れば口頭ではなかなか伝えられないことも伝えることが出来るし、写真を見せればメイクさんも花嫁さんの好きなメイクの雰囲気がわかりやすいはず*

では、一体先輩花嫁さんはどんなメイク指示書を作っているのでしょうか?ご紹介します♩

先輩花嫁さんのメイク指示書①

こちらの花嫁さんは、理想のメイクを1枚のルーズリーフにぎっしり書き込んでいました*

ベース:なるべく色白にしてほしいです。艶感よりふんわり感を出したいです。

眉毛:あまり存在感を出したくないので、髪色よりも明るめの眉マスカラでふんわりさせたいです。

アイライナー:まつげのキワはブラックのリキッドで引いて、細めに少しだけブラウンでも引いてください

チーク:色が分かるように濃くつけてほしいです。

アイライナーや眉マスカラの色の希望などをしっかり具体的にメイクさんに伝えているのがGOOD◎

お願いしたいことだけではなく、やってほしくないことも書くとメイクさんはよりイメージが湧きやすいですね*

先輩花嫁さんのメイク指示書②

文章で上手く伝えられない、という花嫁さんは好みの画像をぺたっと貼って横にコメントを書くのもおすすめ*

相手に渡すものなので、色を使って強調したり見やすくしたりすると、メイクさんもより頭に入ってきやすそう!

アイラインやハイライトの位置は絵にするとわかりやすいですね♩

先輩花嫁さんのメイク指示書③

こちらの花嫁さんは、指示書に乗せる画像のモデルさんをすべて同じ人で統一したのがこだわりポイント*

理由は、したいメイクとしたくないメイクが違う人だと、その違いがイマイチ伝わりづらいかなと思ったからだそう。

ちなみに1枚目の写真と、スワイプして2枚目の写真、別人のようで同じモデルさんなんです!メイクが違うとこんなにも変わるんですね!

先輩花嫁さんのメイク指示書④

こちらの花嫁さんは、顔のイラストを書いてパーツごとに数字でコメントをつけていました*

それにプラスして理想の画像を横につけておくと、メイクさんの理解も進みそう♩

一言二言でもいいから「こうしてほしい!」としっかりと伝えることが出来れば後悔することは少なそうです*

花嫁さんのメイクはとっても大事!メイク指示書を用意して素敵に仕上げてもらおう*

花嫁さんが作ったメイク指示書をご紹介しました*花嫁さんのメイクは結構伝えるのは難しいもの。「同じようにして下さい。」と言っても、違う人である以上、同じにはならないのが現実です、、、!

ですが、花嫁さんの好みを伝えることがとっても大事!ぜひメイク指示書を作って、世界一可愛い花嫁さんにしてもらってください♡

理想と違うメイクになったら悲惨!先輩花嫁さんがメイクさんに見せた「メイク指示書」って何書くの?にて紹介している画像
@ty0415wd

この記事に関連するキーワード