安い上に早い♡ぺパナプよりも時間もお金も節約できる『フラワーペタル』がラブオブジェの装飾にぴったり♩

2017.05.18 Thu.
209きゅん

ラブオブジェ。ぺパナプフラワーで作るのは可愛いけど大変!

大きな『LOVE』型ラブオブジェは、前撮りや披露宴のフォトラウンドの定番アイテム♩

存在感があってカラフルで可愛いラブオブジェがあると、とーーっても可愛い写真が撮れるのでお勧めですが、いかんせん作るのが大変なのが正直ネック.....!

だって、どの花嫁さんも口を揃えて言います。

「結婚式でDIYしたアイテムのうち、一番大変なのはラブオブジェだった....!」って。

ラブオブジェ作りがどうして大変かというと、必要になるそのぺパナプフラワー数が膨大だから。

例えば、

この↓可愛いラブオブジェには、いったいいくつのぺパナプフラワーが使われてるか数えてみました。

目で見て、数えたところ、恐らく170個ほど!!!LOVEの4文字のアルファベットを作るのに、200個近くのぺパナプフラワーを作ることになるのです.....!

必要になるペーパーナプキンは、1ペパナプフラワーにつき4ペーパーナプキンだったとしても800枚程度....!!

ぺパナプフラワーで作るラブオブジェは、立体的でふわふわしていてとっても可愛いのは疑いようもない事実!!

でも、「200個・800枚」のこの数字だけを見ると、なかなか時間的にも予算的にも大変な結婚式DIYだと思いませんか?

ぺパナプフラワーをフラワーペタルで代用すると楽&安い♡

ぺパナプフラワーのラブオブジェは作るの一苦労だからやめたい!でも、ラブオブジェは欲しい!という方におすすめなのは、

デコレーションの時間も予算も節約できる「フラワーペタル」を貼り付ける方法!

見てください♩

フラワーペタルをペタペタ貼り付けたラブオブジェも、ぺパナプフラワータイプと負けず劣らずの可愛さだと思いませんか?

フラワーペタルはダイソーのウェディングコーナーにも売っていますし、グルーガンで貼り付ければいいだけなので、ひとつひとつぺパナプフラワーを作る手間と比べたら考えられないほど手軽!

楽したいプレ花嫁さんにおすすめのDIYアイテムです*

フラワーペタルで作るラブオブジェ&イニシャルオブジェ例*

実際に、フラワーペタルを張り付けてイニシャルオブジェやラブオブジェ・ハッピーオブジェを手作りされた花嫁さんの事例をご紹介♩

こちらは可愛いパステルカラーの花びらをアルファベットに貼り付けて、造花もプラスで追加しているパターン*

ライトグリーンの花びらに、グリーンの葉っぱでアクセントを付けるのもおしゃれです♩

入籍の日や結婚式の日の日付の数字を持って撮影する用のナンバーオブジェも、フラワーペタルで作れます*受付やウェルカムスペースに置いてももちろんおしゃれですよね♡

赤~ピンク~イエローのグラデーションの花びらを使って作るラブオブジェはこんな感じ♡

とってもロマンチックな仕上がりです♩

時短!簡単!お財布に優しいラブオブジェ作りはフラワーペタルで♡

フラワーペタルをペタペタ貼って作るラブオブジェは、重なった花びらがとっても可愛い♡

しかも、ぺパナプフラワーもりもりで作るよりも明らかに時間とお金が節約できます*

どちらタイプが好きで、どれくらいDIYを頑張れるかは人それぞれ。

自分のタイプ・好み・性格に合わせてお好きな方をお選びください♩

ぺパナプでもペタルフラワーでも、どっちのタイプのラブオブジェもとーーっても可愛いと思います♡

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!