結納で振袖を着るなら*参考にしたい、人気×定番の〔帯の結び方〕3種類♩

きゅん
First e

振袖を着るなら、〔帯結び〕にこだわりたい♡

結納や両家顔合わせでは、どんな服装を着る予定ですか?

最近の顔合わせは徐々にカジュアル化してきて、ワンピースや私服を着るのも定番になりつつあるけれど...

それでもまだまだ『振袖』を着るよ、という花嫁さんも多いと思います♡

上品で美しい雰囲気を醸し出せる振袖は、はじめて両家が集まる場にふさわしい衣装。

だから、素敵なデザインの振袖を選ぶのはもちろんだけど、〔帯の結び方〕もこだわりたい、というのが女心ですよね*

それに帯は、どんな結び方をしているかで、後ろ姿の雰囲気がガラッと変わってきます♩振袖を着る上で、帯はとっても重要なパーツということ*

結納や両家顔合わせで振袖を着る花嫁さんにおすすめしたい、人気×定番の帯結びの種類3選をご紹介します*

家族や友人の結婚式で振袖や着物を着ていく方も、ぜひ参考にしてみてください♡

可愛い帯の結び方①ふくら雀

まず初めに紹介するのは、ふくら雀という帯結びのアレンジ方法*

ふくら雀アレンジの特徴は、まんまるのスズメのように、お太鼓の形がまぁるく膨らんでいること♡

そしてお太鼓の両脇からは帯のたれがリボンのように広がっていて、とっても可愛い♡

このふくら雀アレンジは、崩れにくく、長時間座るときにぴったりの結び方*

結納や結婚式に振袖を着ていく上で、崩れにくいのは大事なポイントですよね♩

可愛い帯の結び方②文庫結び

次に紹介するのは、文庫結びという帯の結び方*

文庫結びは、リボンがしゃらんと垂れたような、優美で落ち着いた雰囲気が特徴です♡

文庫結びはたれの長さを自由に変えることができるので、こちらの写真のようにリボン結びっぽくアレンジできるのも可愛い♩

ちなみに浴衣の帯でも、こちらの文庫結びがよく選ばれているんだとか*

みなさんも今まで、知らないうちに文庫結びをやってもらっていたかもしれませんね♡

可愛い帯の結び方③立て矢結び

最後に紹介するのは、立て矢結びという帯アレンジの方法*

名前のとおり、斜めに矢を担いでいるような見た目になるのが特徴です♡

赤や金色など、華やかな色合いの振袖や帯に合わせるのがぴったり!

また、すっきりしていて大人っぽい雰囲気を出せるのも立て矢結びの良いところ♡

立体感があって、とってもゴージャスです*

ふくら雀、文庫結び、立て矢結び、どれがお好み?

女性に人気の、振袖の帯の結び方3種類をご紹介しました*

ふんわりまぁるいふくら雀、リボンのような文庫結び、矢みたいで華やかな立て矢結び。花嫁のみなさんは、どの帯結びが素敵だと思いましたか?

ぜひ、結納や両家顔合わせ、お呼ばれ結婚式で振袖などの着物を着ることがある場合は、帯の結び方にまでこだわってみてください♡

この記事に関連するキーワード