転んだり、姿勢が悪かったりしないように気を付けて!ウェディングドレスを着て【階段】を歩く時の注意点*

2018.02.13 Tue.
きゅん

ドレスを着て「階段」を歩くシーンはありますか?

プレ花嫁のみなさん、結婚式当日や前撮り、後撮りの時に「階段」を歩くシーンはありますか??

チャペルの前に大きな階段がある場合や、入場や再入場が披露宴会場の階段からの場合、ロビーに階段がある場合などなど、、、結婚式で階段を歩くシーンは結構たくさんあります!

階段はシンデレラが舞踏会に向かうシーンや、美女と野獣のベルと野獣がダンスをするシーンのようでロマンティックですよね♩

階段を歩くシーンに失敗するとどうなるの??

とってもロマンティックで素敵な階段を歩くシーンですが、、、、

階段を上手に歩けないと悲惨なことになってしまうかも。例えば、

✓猫背になってだらしなく見える

✓ドレスのスカートが足にひっかかる

✓転んでしまう

✓新郎さんにエスコートしてもらっている手に力が入ってしまい、新郎さんも上手に階段を歩けなくなる

✓ゲストの方を向けなくなる

✓階段に緊張してしまい、何も覚えてない

✓転ばないようにと神経を使って、顔がこわばってしまう

✓ドレスのスカートを踏んで止まったり転んだりしてしまう

✓ドレスを持ち上げすぎて靴と足が丸見え

階段を上手に歩くことが出来ないと、こんなことになってしまうかもしれません、、、!

では、一体どうやって階段を上手に歩くのが良いのでしょうか?ご紹介します♩

転んだり、姿勢が悪かったりしないように気を付けて!ウェディングドレスを着て【階段】を歩く時の注意点*にて紹介している画像
1

ドレス姿で綺麗に階段を歩く方法①前を見て歩く

ドレス姿で階段を歩くときは、しっかりと前を見て歩くのが鉄則!

転ぶのが怖くて足元を見てしまいがちですが、下を見たところでドレスのスカートが邪魔をして足元は見えません。

見えない上に、目線が下がることによってドレスのスカートがより前にきてしまい、より歩き辛くなってしまうんです。

なので、ドレス姿で階段を歩くときは前を見て歩くのが大切◎

下を見ず、しっかりと前を見て、怖がらずに階段を歩きましょう♩

ドレス姿で綺麗に階段を歩く方法②姿勢を正す

ドレス姿で階段を歩くときは下を見てしまい猫背になりがち。美しい階段のシーンなのに、猫背になっていたら美しさも半減してしまいます。

なので、階段を歩くときは姿勢をしっかりと伸ばしましょう◎背中は定規が入っているかのように腰から真っすぐに正して、肩はしっかりと開くのを意識しましょう♩

ドレス姿で綺麗に階段を歩く方法③ドレスを蹴るようにする

普通に歩くときも同じですが、階段を歩くときも「ドレスを蹴るように」歩きましょう*

ドレスを蹴るように歩くと、スカートを靴で踏んでしまう心配がありません♩

ただ、ドレスを勢いよく蹴りすぎると蹴ったときに「バン!」と音が出てしまったり、不自然に見えてしまうこともあるので注意が必要です◎

ドレス姿で綺麗に階段を歩く方法④右手は新郎さんの左手、左手は手すりかブーケかドレスを持つ

ウェディングドレスで階段を歩くときは、新郎さんとの並びと手の位置も重要*

まず新郎さんとの並びですが、基本的に歩くときは新郎さんが右側、花嫁さんは左側です。

ですが、階段でゲストが一方にいる場合は花嫁さんがゲスト側を歩きます*これは、花嫁さんのドレスが良く見えるようにするため◎

階段で行うフラワーシャワーなど、両側にゲストがいる場合は通常通り新郎さんが右、花嫁さんが左になるようにしましょう*

転んだり、姿勢が悪かったりしないように気を付けて!ウェディングドレスを着て【階段】を歩く時の注意点*にて紹介している画像
0

手の位置は何パターンかあります*(階段の位置によって左右逆になる場合もあります)

✓右手:新郎さんの左手 左手:ブーケ

✓右手:新郎さんの左手 左手:手すり

✓右手:新郎さんの左手 左手:パニエ

✓右手:パニエ 左手:手すり

基本的には右手は新郎さんの左手、左手はブーケ持つのが良いとされていますが、

歩くのに不安な花嫁さんは手すりやパニエを持ってもOK*事前に練習が出来る場合は練習をして、歩きやすい方法を探してみてください♩

また、基本的には片手は新郎さんにエスコートしてもらうのが良いですが、どうしても不安な場合はパニエと手すりを持つ方法もあります◎

ドレス姿で綺麗に階段を歩く方法⑤ドレスを持つ場合は少しだけパニエのワイヤーを持つ

階段で歩くときに、ドレスを持ち上げて歩きたい!という花嫁さんは、ドレスのスカートではなくパニエのワイヤーを持つようにするのがおススメです♩

ドレスのスカートだけを持つとパニエが見えてしまう可能性があるし、何層にも重なっているドレスは上の部分だけを持っても下は持てていない、、、ということもあります。

なので、ドレスを持つ場合はパニエのワイヤー部分を持つのが正解◎パニエのワイヤー部分を上に持ち上げるようにして持てば、綺麗に歩けます♩

歩き方を意識して、綺麗に階段を歩こう*

綺麗に階段を歩く方法をご紹介しました*階段の歩き方が悪いと転んでしまったりすることもあるので、きちんと綺麗に歩くことを意識することが大切です♩

ぜひ綺麗に階段を歩く練習をして、ロマンティックなシーンを演出してくださいね♡

転んだり、姿勢が悪かったりしないように気を付けて!ウェディングドレスを着て【階段】を歩く時の注意点*にて紹介している画像
0

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!