旬のお花を使いたい♡夏のウェディングブーケにおすすめの花材5つをご紹介♩

きゅん
First e

結婚式では季節のお花を使いたい♡

花嫁さんの装いや、会場の飾り付けに欠かすことのできないお花たち。

どんなお花を使おうか迷ったときにおすすめなのが、「季節のお花」を使うこと♡

その時期に咲く旬なお花を使うと、季節感を取り入れることができるだけでなく、費用もリーズナブルになるのが嬉しい◎

今回は、サマーウェディングに使いたい”夏のお花”をご紹介します*夏婚花嫁さんはチェックしてくださいね♩

旬のお花を使いたい♡夏のウェディングブーケにおすすめの花材5つをご紹介♩にて紹介している画像
@satetsu0306

夏の結婚式に使いたい花材①ひまわり

夏のお花と聞いて、真っ先に思い浮かぶのがヒマワリではないでしょうか。

花言葉は「私はあなただけを見つめる」♡花の向きが、太陽を追いかけるように動くことに由来しています。

一本でも存在感たっぷりのひまわりは、ブーケの他、ダーズンローズセレモニーに使うのもおすすめです♡

ゲストの印象にばっちり残る、サマーウェディングになるはず。

➡夏らしさ全開♡元気いっぱいで明るい『ひまわりウェディング』のアイテム特集♩

夏の結婚式に使いたい花材②デンファレ

蘭の一種であるデンファレも、夏が旬のお花。花言葉は、「お似合いのふたり」。結婚祝いや、夫婦への贈り物にも人気のお花です。

胡蝶蘭の花によく似た、優雅で上品なお花なので、大人っぽい雰囲気のブーケや装花に仕上がります*

デンファレは、上から下にお花が流れ落ちるような形のキャスケードブーケと相性抜群。

気品あふれる花嫁さんになりたいなら、イチオシのお花です*

夏の結婚式に使いたい花材③ダリア

白、ピンク、赤、オレンジ、黄、紫、黒紫、黒赤など、多彩な色があるダリア。

色によって花言葉も異なり、「華麗」「優雅」「気品」「威厳」などがあります*

大輪のダリアは、ブーケの主役のお花にぴったり。

➡花言葉は、華麗♡花びらいっぱい咲き誇る秋のお花『ダリア』で結婚式を彩ろう*

ダリアは和装にも良く合うお花です。髪飾りはもちろん、和装ブーケや、和の装花にも活躍します♡

夏の和装前撮りで生花を使いたいと思っている花嫁さんは、ぜひダリアを指名して。

夏の結婚式に使いたい花材④アンスリウム

とてもユニークな形をしたお花、アンスリウム。熱帯アメリカのお花で、トロピカル感たっぷりなので、リゾート婚の花嫁さんにも人気です。

花言葉は「恋にもだえる心」「情熱」「熱心」など。アンスリウムのハート型のお花が由来のようです*

ブーケやブートニアだけでなく、ヘアアクセサリーとして髪に飾っても可愛い♡

ピンクのお花と一緒にアンスリウムに混ぜたら、トロピカルで夏らしいブライダルヘアに。

夏の結婚式に使いたい花材⑤ナデシコ

ナデシコは、小さくて愛らしい日本のお花。「秋の七草」としても親しまれていますが、7~9月が最盛期です♡

お花の色も、赤、白、ピンクと、濃いものから薄いものまでいろいろ♩

旬のお花を使いたい♡夏のウェディングブーケにおすすめの花材5つをご紹介♩にて紹介している画像

ナデシコはウェディングブーケのサブのお花としてや、装花のワンポイントとして使うのがおすすめ。

愛らしさと上品さを併せ持ったお花です♡

夏の結婚式に使いたい花材⑥クローバー

クローバーは別名シロツメクサ。夏に旬を迎えるお花です*

「私を思って」「幸運」「約束」など、ロマンチックな花言葉があります♡

ウェディングシーンでは、白いお花の部分はもちろん、丸くて可愛らしい葉っぱの部分もグリーンとして使われます。

シロツメクサをたっぷりのグリーンと一緒に束ねたら、野原で摘んできたようなナチュラルで可愛らしいウェディングブーケに。

四つ葉のクローバーでなくても、幸せを運んできてくれそうです♡

夏のお花を紹介しました*

結婚式で使いたい、夏の花材を6種類ご紹介しました。通年咲いているお花と合わせて、ブーケや装花に取り入れてみてください♡

夏を感じる素敵なサマーウェディングになるはずです*

この記事に関連するキーワード