お習字セットがなくても、字が下手でも大丈夫♡和装前撮り小物が作れるサイト【Web書道】って知ってる?のトップ画像

お習字セットがなくても、字が下手でも大丈夫♡和装前撮り小物が作れるサイト【Web書道】って知ってる?

きゅん
First e

和装前撮りで撮りたい《お習字ショット》♡

和装前撮りをする花嫁さん、撮影小物の準備はもうバッチリですか?*

扇子プロップスや和風ガーランドの他に、用意しておきたい撮影アイテムと言えば、コレ!

半紙に墨汁と筆で字を書いた"お習字"です*

「結婚しました」のほか、年賀状用に「謹賀新年」、最近では「〇〇(新郎苗字)始めました」などのお習字が人気♡

お習字を用意するのはちょっと大変。

和装ならではのお習字ショットは、ぜひ撮っておきたい一枚ですが…

硯・墨汁・筆・半紙を揃えて、一枚一枚お習字を書くのは、時間もお金もかかるので、ちょっとハードルが高いですよね。

それ以前に、お習字が苦手で、ヘタな字を人に見られたくない!という方もいるはず。

お習字セットがなくても、字が下手でも大丈夫♡和装前撮り小物が作れるサイト【Web書道】って知ってる?にて紹介している画像

お習字風のフォントを使うのがおすすめだけど…

おすすめなのは、お習字風のフリーフォントをダウンロードしてプリンターを使って印刷しちゃうこと。

道具を用意する必要もないし、5分もあれば簡単に作れてしまいます。

でも、実はお習字風の「毛筆フォント」は、ダウンロードが有料のものが多いんです。

無料でも個人情報を入力しないとダウンロードできなかったり、漢字のラインナップが少なかったり。

私も、無料で簡単にダウンロードできるサイトが見つからなかったので、できるだけお習字っぽく見えるフォントを使いました。

本当は、もっと手書き感のあるフォントが良かったのですが。。

お習字セットがなくても、字が下手でも大丈夫♡和装前撮り小物が作れるサイト【Web書道】って知ってる?にて紹介している画像

【Web書道】って知ってる??

ところが、無料の毛筆フォントを探し回らなくても、簡単に撮影アイテムが準備できちゃうサービスがあったんです!

それは【Web書道】というサイト。文字を打ち込むだけで、一瞬で毛筆で再現してくれます。

もちろん無料で、登録なども必要ありません。

➡Web書道はこちらから*

お習字セットがなくても、字が下手でも大丈夫♡和装前撮り小物が作れるサイト【Web書道】って知ってる?にて紹介している画像
web-shodo.com

【Web書道】で作った撮影アイテムはこんな感じ♡

左側2枚の、新郎新婦さんの名前のお習字が、【Web書道】を利用して印刷したものです。

習字が上手な人が書いたみたいで、印刷とは分からないレベル♡

【Web書道】で前撮りアイテムを作ってみた♩

【Web書道】では、普通の書道用紙だでなく、縦長用紙や横長用紙も選べます。

定番の「結婚しました」はこんな感じの仕上がり*

横長なので、彼と二人で端っこを持って写るのにぴったり。

お習字セットがなくても、字が下手でも大丈夫♡和装前撮り小物が作れるサイト【Web書道】って知ってる?にて紹介している画像
web-shodo.com

「夫」「妻」もお習字ショットの定番ですよね♩

【Web書道】で作れば、他のフォントとは一味違う、貫禄のある文字に。

印刷したものを丸く切り取って厚紙に貼り、フォトプロップスにしても良さそう♡

お習字セットがなくても、字が下手でも大丈夫♡和装前撮り小物が作れるサイト【Web書道】って知ってる?にて紹介している画像
web-shodo.com

最近流行りの、「冷やし中華始めました」風のお習字ショットも簡単に作れます♡

【Web書道】の背景は、半紙風に色がついています。そのため、このまま白い紙に印刷しても、お習字みたいに見えるんです♩

お習字セットがなくても、字が下手でも大丈夫♡和装前撮り小物が作れるサイト【Web書道】って知ってる?にて紹介している画像
web-shodo.com

【Web書道】使わない手はありません*

お習字の撮影アイテムが用意できちゃう、【Web書道】をご紹介しました。

スマホアプリもあるので、パソコンを持っていない花嫁さんでも大丈夫♡スマホとコンビニのプリンターで、簡単に用意することができます*

和装前撮りでお習字ショットを撮影したい花嫁さん、ぜひ利用してみてください♡

➡Web書道はこちらから*

➡〔iPhone〕Web書道アプリダウンロードはこちらから*

お習字セットがなくても、字が下手でも大丈夫♡和装前撮り小物が作れるサイト【Web書道】って知ってる?にて紹介している画像
web-shodo.com

この記事に関連するキーワード