【やり方動画あり】オーガンジーリボン端のほつれ防止は、こうやって処理すると楽♩

きゅん

オーガンジーリボンのほつれ、どうしてますか??

リボンシャワーやペーパーアイテムの飾りつけなどで、大量に作ることが多いリボン。

ひとつずつリボンを結んでいくのは結構大変な作業ですが、リボンを作る時に「端っこの糸のほつれ」って気にしてますか?

【やり方動画あり】オーガンジーリボン端のほつれ防止は、こうやって処理すると楽♩にて紹介している画像
@mn0716yn

リボンをハサミで切ったら、時間が経つと端からどうしてもほつれて来ちゃいますよね....!

サテンのリボンや、丈夫でしっかりした生地のリボンならホツレはそこまで気にならないのですが

リボンシャワーに人気のオーガンジーリボンは、ほつれやすい素材の代表格。

細い糸と糸が組まれているだけなので、すぐに解けて、ほつれてしまうんです><

【動画】リボンのほつれを防止する楽な方法はキャンドルで!

リボンのほつれ防止の方法として有名なのは、

カットしたリボンの端を『ライターの火で炙る』方法です。

この方法だと確かにしっかり、端っこの糸がしっかり溶けて一体化するのでもうほつれることはなくなるのですが、

リボンシャワーなどで何百個ものリボンの処理をしなければいけない場合

一回ずつライターに火をつけていると結構めんどくさくって、時間もすごくかかります。

そこで、おすすめするのはこちら*

キャンドルを使って、リボンのほつれを防止する方法です!!

キャンドルの火に近づけるだけ♡

こちらが、実際にキャンドルの火に近づけてオーガンジーリボンの端のほつれ防止処理をしている動画。

ご覧ください♡

キャンドルの火にリボンを近づけるだけで、しゅるしゅるっと端っこの糸が溶けて、もうほつれの気配なし♩

ライターは1回ずつ着火しないといけませんが、キャンドルならずーっと火を灯して作業スペースにおいて置けるので時短になります**

リボンシャワーをDIYするなら知っておきたい賢いほつれ防止術♡

今まで、オーガンジーリボンの端のほつれ防止処理、どうやってましたか???

ライターでももちろん出来ますが、

キャンドルでやった方が安心・安全・スピードアップ♡

ぐっと早く処理できるようになって楽なので、ぜひ試してみてください♩

この記事に関連するキーワード