【2000円~】本格アクセサリーが手作り出来る!『アメリカンフラワー』の作り方と活用方法♩

2017.06.20 Tue.
きゅん

アメリカンフラワーって知ってる?

ワイヤーと合成樹脂を使って作るお花「アメリカンフラワー」を知っていますか?

アメリカンフラワーはこちら*ワイヤーと合成樹脂でお花を作っていて、半透明のお花がなんとも素敵だと思いませんか??

アメリカンフラワーはディップアートとも呼ばれているそうです*

このアメリカンフラワーはお花の代わりとして飾るのはもちろん、指輪やピアス、ネックレスやヘアアクセサリーにしたりと色々な使い方が出来るのが特徴*

材料さえ揃えれば、自分で自由自在に手作りすることが出来ちゃいます♩

では、早速アメリカンフラワーの作り方をご紹介します♡

アメリカンフラワーの作り方*準備するもの*

アメリカンフラワーを作るにあたり、準備するものはこちら*

✓アメリカンフラワー用のディップ液➡アマゾンで1,500円程で売っています*色々な色があるので好きな色を買っても良し、先ずは試してみたい花嫁さんはクリアのディップ液に100均の着色料やインクを用意してもOK

➡アメリカンフラワーのディップ液はこちら*

✓アメリカンフラワー用のダブルコート➡大きなお花を強化する用です*小さなお花を作りたい場合は無くてもOK

➡ダブルコートはこちら*

✓ワイヤーや針金➡お花の土台になります*ゴールドやシルバーがおススメ◎

➡ワイヤーはこちら*

✓ペンチ

✓発泡スチロールやスポンジ➡お花を乾かすときに挿して置く土台

透明で小さいお花を作る場合はディップ液(1500円程)、ワイヤーや針金(100円ショップ)、ペンチ(100円ショップ)、発泡スチロールやスポンジなどの土台(100円ショップ)があればOK*全部用意しても、2000円ほどで揃います♩

では、早速アメリカンフラワーの作り方をご紹介します♡

アメリカンフラワーの作り方

クリアな雰囲気が可愛いアメリカンフラワーの作り方をご紹介します♡

①まずワイヤーでお花の形を作ります*紫陽花などの小さなお花は1本のワイヤーに、大きめのお花を作りたい場合は花びら1枚1枚を形にしていきます*

②ワイヤーで形を作ったら、ディップ液につけます♩一度通して膜がはったらOK*

③発泡スチロールなどに挿して、乾かしたら完成♡

作り方を詳しく紹介している動画もあるので、そちらも参考にしてみてください♩

〔花嫁DIY〕ディップアートでこれを作りたい♡

可愛い手作りアクセサリー、ディップアート、アメリカンフラワーをご紹介しました*

ディップアートはワイヤーを使って自分で形を作るので、自由自在に作れるのが魅力的♡では、アメリカンフラワーの活用方法をご紹介します♡

アメリカンフラワーの活用方法①ヘアアクセサリー

アメリカンフラワーで作るヘアアクセサリーは繊細な可愛さ♡ゴールドのワイヤーに半透明の白のディップ液を使って大人可愛く仕上げています♩

ウェディングドレスはもちろんのこと、和装にも似合いそう♡

アメリカンフラワーの活用方法②指輪

アメリカンフラワーを使って指輪を作るのも可愛い♡大きな花びらの中心にはストーンやパールなどを入れると一気に高級感が増しますね♩

ブライズメイドや女性ゲストにフラワーリングをプレゼントしてお揃いにするのも良いかも♡

アメリカンフラワーの活用方法③会場装飾

ウェルカムスペースの飾りとしてアメリカンフラワーを用意している花嫁さんもいました*

キャンドルやフォトフレームで飾られたお洒落なウェルカムスペースにアメリカンフラワーをプラスすれば、より華やかな雰囲気になります♩

アメリカンフラワーの活用方法④チャーム

アメリカンフラワーにチャームを付ければ、こんなに可愛い♡そのままブローチにしたり、ピアスに付けたり、キーホルダーにしたりと色々なアレンジが楽しめそう♩

アメリカンフラワーを作ってみよう*

とっても可愛いお花、アメリカンフラワーの作り方と活用方法をご紹介しました♡

ぜひ可愛いアメリカンフラワーを作って、素敵な結婚式にしてください♩

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!