1番テーブルには1歳の頃の写真を。新郎新婦の子供時代の写真を使った〔テーブルナンバー〕が素敵♡のトップ画像

1番テーブルには1歳の頃の写真を。新郎新婦の子供時代の写真を使った〔テーブルナンバー〕が素敵♡

きゅん

テーブルナンバーのデザインは決まった??

披露宴会場のゲストテーブルに置く、テーブルナンバーのデザインは決まりましたか?*

テーブルナンバーは会場で用意してくれることもありますが、最近は自分たちらしいデザインのものをDIYして持ち込む花嫁さんが多いよう。

どんなデザインにしようか、どうやって作ろうか、考えるだけでわくわくしますよね♡

DIYにおすすめ♡新郎新婦さんの写真を使ったテーブルナンバー♩

これからテーブルナンバーを手作りする予定の花嫁さんに、おすすめのデザインがあります。

それは、こちらの新郎新婦さんの昔の写真を使ったデザイン*

例えば、「1」のテーブルには1歳の時の写真、「2」のテーブルには2歳の時の写真…という風に、テーブルナンバーと年齢を合わせて写真を変えていきます♡

新郎新婦さんの写真を使ったテーブルナンバーは、プロフィールムービーでは紹介しきれない、幼いころの写真をゲストに間近で見てもらうことができます。

親族テーブルでは、「こんな頃も合ったね」、友人テーブルでは「小さい頃から可愛い!」など、テーブルナンバーの写真を中心に会話が盛り上がりそう♩

新郎新婦さんの人生の軌跡を表したテーブルナンバーは、新しい人生の出発地点である結婚式に相応しいと思いませんか?♡

年齢ではなく年代でもOK♡

披露宴のテーブル卓数は多くても10~15卓ほど。そのため、テーブルナンバーと年齢をリンクさせる場合は、10代後半以降の写真は紹介できません。

そのため、高校時代・大学時代の写真も見てもらいたい!という場合は、年齢ではなく「年代」に合わせるのがおすすめ*

テーブルナンバーを「1995」「2001」などにして、その年の新郎新婦さんの写真を飾れば、今までの二人の成長過程を満遍なく紹介することができます*

新郎新婦さんの幼い頃の写真を使ったテーブルナンバー。どんなデザインがあるのか、いくつかご紹介します♡

新郎新婦さんの写真を使ったテーブルナンバーのデザイン①

幼い頃の二人の写真をモノクロプリントし、テーブルナンバーが書かれた台紙とともにアクリルフォトフレームに入れています。

結婚式の後もインテリアとしてお家に飾っておきたいデザイン。そのまま両家にプレゼントするのも良いですね♡

新郎新婦さんの写真を使ったテーブルナンバーのデザイン②

こちらは、正方形の可愛らしいデザイン♡

写真をカラーで印刷する場合は、明るい色の服を着た写真を選ぶのがおすすめです。

新郎新婦さんの写真を使ったテーブルナンバーのデザイン③

ナチュラルウェディングなら、クラフト紙の台紙にチェキ風に印刷した写真を貼りましょう♡

新郎新婦さんの写真を使ったテーブルナンバーのデザイン④

一枚の紙に印刷しなくても、新郎新婦さんの写真をそれぞれフォトフレームに入れる方法もあります。

写真を大きく印刷したい!という方はこのアイデアを真似してみて*

二人の写真を使ったテーブルナンバー、おすすめです♩

新郎新婦さんの子供時代の写真を使ったテーブルナンバーのアイデアをご紹介しました*

単におしゃれなだけでなく、親族からも友人からも喜ばれるデザイン♡

テーブルナンバーのデザインに迷っているプレ花嫁さん、ぜひ候補に入れてください♩

この記事に関連するキーワード