純白のウェデングブーケを持ちたい♡挙式ブーケにしたい、真っ白なお花の種類⑧選*

きゅん
Vm b

挙式ブーケはどんなお花を使う??

花嫁さんのウェデングドレス姿に華を添える、ウェデングブーケ。

挙式の際に持つ挙式ブーケは、花嫁さんの神聖さや清純さを際立たせる、真っ白なデザインが人気です*

でも、”真っ白なブーケ”といっても、デザインは様々。

今回は、挙式ブーケに使いたい純白のお花を7種類ご紹介します♡

挙式ブーケがまだ決まっていない花嫁さんは要チェック*

純白のウェデングブーケを持ちたい♡挙式ブーケにしたい、真っ白なお花の種類⑧選*にて紹介している画像
9
@373momowed

挙式ウェデングブーケに使いたい花材①胡蝶蘭

最初にご紹介するのは、気品のある胡蝶蘭。

蝶々のような見た目で、昔からお祝いの席に相応しいとされるお花です*

胡蝶蘭の花言葉は、「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」など♡

キャスケードブーケやラウンドブーケにして、王道クラシカルな雰囲気に仕上げるのが定番です。

胡蝶蘭は、和装とも相性抜群◎白無垢に胡蝶蘭ブーケを合わせれば、気品あふれる大和撫子に♡

また、胡蝶蘭のブーケは通常のブーケよりも長持ちするのも魅力。2週間~長いと1ヶ月ほど楽しむことができるそう。

長い間、結婚式の余韻に浸ることができそうですね*

挙式ウェデングブーケに使いたい花材①薔薇

続いては、花の王者・薔薇。花びらがたっぷりの薔薇のウェデングブーケは、華やかで豪華な印象♡

白いバラの花言葉は、「心からの尊敬」「相思相愛」「約束を守る」「清純」など。

バラにはたくさんの品種があるので、どんなバラを選ぶのかによっても雰囲気が変わってきそう。

また、ラウンドブーケならクラシカルに、クラッチブーケならキュートに…と、ブーケのタイプによっても印象が変わります♡

どんなテイストの結婚式にも合わせることができる王道のお花*

挙式ウェデングブーケに使いたい花材③芍薬(ピオニー)

続いては、海外ウェディングでは定番のお花、芍薬(ピオニー)をご紹介します♡

「立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という、美しい女性を表す慣用句にも登場しますよね。

くしゃくしゃと何重にも重なった繊細な花びらが特徴です。

芍薬の花言葉は「恥じらい」「はにかみ」「優しさ」♡

見た目だけじゃなく、込められた意味も柔らかくて素敵ですね。

完全に花弁が開ききる前の芍薬のブーケも人気です。ころんとしたフォルムが愛らしい♡

挙式ウェデングブーケに使いたい花材④かすみ草

ナチュラルウェディングを挙げる花嫁さんに人気のお花、かすみ草。

白い細かいお花がたくさん集まっているので、ふわふわした見た目が特徴*清楚な雰囲気が純白ドレスにぴったりです。

花言葉は「清らかな心」「無邪気」「親切」「幸福」♡

挙式ウェデングブーケに使いたい花材⑤マトリカリア

名前はあまり知られていませんが、ナチュラルウェディングでよく見るお花・マトリカリア。

真ん中が黄色くて、小さな白い花びらがついている、野原に咲いていそうなお花♡

マトリカリアの挙式ブーケは、可憐で可愛らしい雰囲気。かすみ草とミックスしてクラッチブーケにするのがおすすめです。

花言葉は、「鎮静」「集う喜び」*

挙式ウェデングブーケに使いたい花材⑥すずらん

珍しいけれどとっても素敵な、すずらんのブーケ*ヨーロッパでは、すずらんは「幸せを運ぶ花」と言われているそう。

伝説の美人女優であり、モナコ公妃のグレースケリーも、自身の結婚式ですずらんのウェディングブーケを持っていました♡

花言葉は、「再び幸せが訪れる」「純粋」「純潔」「謙遜」♡

挙式ウェデングブーケに使いたい花材⑦ジャスミン

花の香りの王とも呼ばれるほど、良い香りを漂わせるジャスミンのお花♡

香りの華やかさとは裏腹に、見た目は白くて小さく、可憐なところも魅力的。

こちらのジャスミンのブーケは、100輪ものジャスミンを使っているそう。

白いジャスミンの花言葉は、「温順」「柔和」*

挙式ウェデングブーケに使いたい花材⑧百合

最後にご紹介するのは、百合のブーケ。大輪の百合のウェディングブーケは、はっと息を飲むほど高貴な美しさ。

キリスト教では、白いユリが聖母マリアに捧げられたことから、純潔のシンボルとされています*

白い百合の花言葉は、「純粋」「威厳」♡

純白のウェディングブーケ、どんなお花を選ぶ?

挙式で持つウェディングブーケに選びたい、純白のお花を8種類ご紹介しました。気になったお花はありましたか?

一生に一度の愛を誓う結婚式。どんなウェディングブーケを持つか、しっかり吟味してください*

この記事に関連するキーワード