これさえ意識すれば完璧♡新郎さんのタキシードをお洒落にコーディネートする法則とは*

きゅん

新郎さんのタキシードコーディネートって難しい…!

プレ花嫁のみなさん、ウェディングドレスやカラードレスは決まりましたか??

ウェディングドレスやカラードレスを決めるのと同じくらい大切なのは、新郎さんのタキシードコーディネート*

結婚式はふたりが主役♡例え彼が「何でも良いよ」と言っていたとしても結婚式はとびっきりお洒落にコーディネートして、「格好良い旦那さまだね♡」って思われたい♩

でも、現実問題新郎さんのタキシードのコーディネートってとっても難しいもの。自分のドレスでさえも可愛くするのに悩むのに、男性のタキシードなんてどうやってコーディネートすれば良いのかわからないし、自分では「これが格好良い!」と思っても、男性目線で見てお洒落かどうかはまた別の話だったりもします…!

では、一体どうやって新郎さんのコーディネートを考えるのが良いのでしょうか?

新郎コーディネート出来るところはどこ?

新郎さんのコーディネート、悩む花嫁さんも多いとは思いますが、そもそも新郎さんのコーディネートってどこを自由にコーディネートすることが出来るのでしょうか??

新郎さんのタキシードで選べる大まかな部分はこちら*

①タキシード

②ベスト

③シャツ

④靴

⑤靴下

⑥ブートニア

⑦ハンカチーフ

⑧ベルト

もっと細かく言えばカフスボタンなどもありますが、今回はゲストから良く見えるこの8つのアイテムをお洒落に見せる方法をご紹介します*

新郎コーディネートポイント①ベスト・蝶ネクタイの色を合わせる

新郎コーディネートをお洒落に見せる基本は、ベストと蝶ネクタイの色を合わせること*

お色直しでは、新郎さんはタキシードはそのままでベストと蝶ネクタイだけチェンジする場合も多いですよね◎

チェンジする場合は、ベストと蝶ネクタイの色を合わせてチェンジをすると一気にお洒落になります*チェンジする色は、花嫁さんのカラードレスに合わせるのが人気みたい♩

新郎コーディネートポイント②ベルト・靴の色を合わせる

普段スーツを着る新郎さんなら知っている人も多いかと思いますが、ベルトの色と靴の色は一緒の方が良いとされています*

ベルトが黒の場合は黒の靴、茶色の場合は茶色の靴など色を合わせて、統一感のあるコーディネートを目指しましょう♩

新郎コーディネートポイント③ブーケとブートニアを合わせる

殆どのお花屋さんならやってくれる定番のことではありますが、ブーケとブートニアのデザインはブーケと揃えるのが定番♡

ブーケは新郎さんが花嫁さんにプロポーズをするときに渡すもので、

ブートニアは花嫁さんがOKの印にブーケからお花を抜いて、新郎さんのブートニアにするというのが言い伝え*

なので、ブーケとブートニアのデザインは合わせるようにしましょう♩

花嫁さんの花冠やお花ヘッドドレスも同じお花を使えば、より統一感のあるお洒落なコーディネートになります♡

新郎コーディネートポイント③シャツは遊んでもOK♡

新郎さんのコーディネートのお悩みポイントのひとつに「シャツは白じゃなきゃだめ??」というのがよくあげられます。

以前はタキシードのシャツと言えば白が定番でしたが、最近では色付きやドットやストライプ、柄付きを選ぶ新郎さんも多いみたい♩

ですが、やはり挙式中は白が良い!という花嫁さんが多いみたいです*

お色直しや二次会、前撮りや後撮りコーディネートでお洒落にイメージチェンジをする新郎さんが多いんだとか♡

新郎コーディネートポイント④靴下とハンカチーフは他のアイテムに揃える*

靴下とハンカチーフは結構悩みどころ。靴下なら黒、ハンカチーフはタキシードに付いているタキシードと同じ色を選ぶ人が多いと思いますが、

ハンカチーフと靴下は蝶ネクタイやベスト、花嫁さんのカラードレスなどに合わせてもGOOD♡

花嫁さん、新郎さんのどちらかのアイテムの色に入っている色で合わせるの良いみたいです♩

新郎コーディネートをお洒落にしよう♡

新郎さんのタキシードをお洒落に見せるコーディネート術をご紹介しました*お洒落に見えるポイントは、小物同士の色や柄を合わせること*これだけで、新郎コーディネートがもっともーっとお洒落になります♡

ぜひ新郎さんのタキシードコーディネートにもこだわって、ゲストの方から「格好良い!」と思って貰えるようにしましょう♩

この記事に関連するキーワード