手作りムービーを作った後に!結婚式までにオリジナルの「DVDラベル」を準備した方が良い理由とは?

2019.03.02更新!!
きゅん

結婚式の動画は手作りする?

結婚式で準備をするアイテムの中でも、ひと際準備が大変なアイテムと言えば「動画」ではないでしょうか??

もちろんムービー会社さんに頼む花嫁さんもいますが、頑張って手作りする!という花嫁さんも多いアイテム◎

インスタグラムを見ていても、半分くらいの花嫁さんがオープニングムービー、プロフィールムービー、エンドロールのどれかは手作りしている印象です♩

手作りムービーを作った後に!結婚式までにオリジナルの「DVDラベル」を準備した方が良い理由とは?にて紹介している画像
3
@mame_san0

手作り動画にもケース&DVDラベルを付けるのがオススメ♡

結婚式の動画、映像を手作りしている花嫁さんに質問です。結婚式動画のDVDに、ケースやラベルを用意しましたか??

ムービー屋さんに動画を頼むとお洒落なラベルにケースを付けてくれることが多いですが、自分で作ると真っ白なラベルに「プロフィールムービー」とだけ書くことが多いですよね。

でも、最近の花嫁さんはオリジナルでラベルやケースも用意しているんです♡

オリジナルラベルは見た目が可愛いのはもちろんのこと、実用性も兼ね揃えた優れもの*

オリジナルラベルを用意した方が良い理由をご紹介します♩

結婚式ムービー動画のDVDにラベルやケースを用意した方が良い理由①スタッフさんが間違えない!

結婚式動画にオリジナルラベルを準備した方が良い一つ目の理由は、プランナーさんやスタッフさんが間違えないということ!

スタッフさんは、数多くの新郎新婦さんたちのDVDを預かっています。

もちろん間違えないように付箋で管理をしたりして細心の注意を払ってくれますが、万が一他の新郎新婦さんのDVDと紛れてしまったら、、、と考えるだけでもぞっとします。

なので、結婚式DVDにはきちんとラベルをつけるのがgood♡結婚式の日、両家名、ムービー名(オープニングムービー、プロフィールムービーなど)をきちんと書けば、スタッフの方も安心してくれるはずです♩

結婚式ムービー動画のDVDにラベルやケースを用意した方が良い理由②自分も間違えない!

結婚式のDVDにラベルを用意するのはスタッフさんが間違えないようにするためでもありますが、自分たちが間違えないようにするためでもあります◎

結婚式準備中は色んなDVDやCDが散乱しがち。「このDVDに入れたのってオープニングムービーだっけ?」「これは練習用だった、、、」「入場曲ってどれだっけ?」「これはエンドロールだった、、、、」など、真っ白なDVDやCDが多すぎて中身がわからなくなってしまった!というのは「プレ花嫁あるある」ではないでしょうか??

真っ白なDVDばかりで何だかわからなくなってしまった!となる前に、きちんとDVDにラベルを付けておくと安心ですね♩

結婚式ムービー動画のDVDにラベルやケースを用意した方が良い理由③思い出に残る♡

結婚式の動画にラベルやケースを用意すると、思い出に残る記念品になるのも嬉しいポイント♡

結婚式の思い出がぎゅっと詰まったDVDは、きちんとラベルにも印刷をして、ケースも作って保管しておくのがおススメです♩

将来、お子さんにムービーを見せてあげるときにも、オリジナルのラベルとケースがあると素敵かも♡

結婚式ムービー動画のDVDにラベルやケースを用意した方が良い理由④プレゼントにも出来る*

最後にご紹介する理由は、オープニングムービーやプロフィールムービーなどをプレゼントするときにも使えるということ♡

オープニングムービーやプロフィールムービーは結婚式で流す用ですが、ご両親に記念品と一緒に渡す!という花嫁さんも多いみたい◎

ぜひ素敵なラベルとケースを用意して、ご両親にプレゼントしてください♡

もちろん、お友達の結婚式ムービーを作ってあげる!という方も、ラベルとケースにもこだわって渡せばより喜ばれるはずです♡

素敵なDVDラベルを用意しよう♩

結婚式の手作りムービーに、DVDラベルやケースを用意した方が良い理由をご紹介しました♡

ぜひ素敵なDVDラベルやケースを用意して、ずーっと思い出に残る動画にしてくださいね♩

この記事に関連するキーワード