みんなどんな材料でDIYしてるの?〔手作りアンドオブジェ〕の人気材料・素材9選♡

きゅん

「アンドオブジェ」が可愛い♡

前撮りのために撮影小物をいろいろ準備する花嫁さんも多いはず。

ぜひ前撮り小物リストに加えてほしいのが、『アンドオブジェ』です♡

『アンドオブジェ』は、名前の通り”&”の形をしたオブジェのこと。ふたりが一緒に持つことで、「新郎新婦の絆」を表すような写真が撮れるんです♩

アンドオブジェは、自分でデザインを考えて手作りするプレ花嫁さんが多いみたい♡

今回は、手作りアンドオブジェの材料をご紹介します♩DIYしたいと考えている花嫁さんは、要チェック*

アンドオブジェのデザイン①造花・ドライフラワー

最初にご紹介するのは、造花やドライフラワーなど、お花で飾ったデザイン♡ナチュラルでとっても可愛いらしい♩

3coinsや通販で販売されている木のシンプルなアンドオブジェに、グルーガンでお花を接着して作る方が多いみたい。

ただし、雑貨屋さんなどで販売されている&オブジェは小さ目。大き目サイズで作りたい!という方は、厚みのあるスチレンボードや段ボールなどで土台から自力で作るのがおすすめです♩

レインボーカラーの華やかな&オブジェも素敵♡

同じお花で飾ったデザインでも、お花の種類によって全然雰囲気が違いますね*

前撮り写真のいいアクセントになりそう!

アンドオブジェのデザイン②モス

もこもこのグリーンモスを千切って、表面に敷き詰めるように貼ったデザインも定番♡

ナチュラルウェディングなら、前撮りだけでなく会場装飾にも使えます*

モスの上から、小さなアルファベットのウッドチップや造花を貼り付けるとワンポイントになって可愛い♩

アンドオブジェのデザイン③ベニヤ板

レーザーカッターを使えば、ベニヤ板からアンドの形を切り出すことができます♡星のマークを入れているのが可愛い!

本格的にDIYに挑戦したい花嫁さんは、レーザーカッターを借りることができる工房に問い合わせてみましょう*

➡彼と楽しく結婚式準備をしよう♡都内で二人一緒にDIYできるお店はここ!厳選6店舗◎

アンドオブジェのデザイン④麻紐

麻紐をぐるぐる巻きつけたデザインもナチュラルでおしゃれ*

1cmの厚みの発泡スチロールを三枚重ねて、白っぽい麻紐をぐるぐる巻きつけたそうです。

小さな数字のウッドチップを並べて、挙式の日付を貼っているのがこだわりポイント◎

ピンクの麻紐を使って、さらにモスや造花を貼り付ければ、華やかで凝ったアンドオブジェが完成します♡

とことんデザインにこだわることができるのが手作りのいいところですよね*

アンドオブジェのデザイン⑤コルク

コルクシートやコルク板も、比較的DIYに挑戦しやすい素材♡カッターで切り取ることができるので、好きなサイズやフォントでアンドオブジェを作ることができます。

そのままでもシンプルでおしゃれですし、造花などを貼り付けても可愛い♡

➡〔Amazon〕コルクシートの商品一覧をチェック*

アンドオブジェのデザイン⑥アクリル

最近人気の素材は、アクリル板♡向こうの景色が透けて見えるので、ロケーションフォトにぴったりです♩

あまり見かけないデザインなので、特別感もありますよね*

厚いアクリルボードを加工する場合は、レーザーカッターか、プラスチックカッターを使用する必要があります。

もっと手軽にDIYしたい!という方は、透明なアクリルの下敷きをカッターやハサミでカットするのがおすすめ。

白いポスカで縁取れば、シンプルでおしゃれなアンドオブジェの完成です♡

アンドオブジェのデザイン⑦ミラー

鏡のアンドオブジェも大人っぽくって素敵!ミラーが光を反射して、ロマンチックな写真がとれそう♡

DIYするためにはレーザーカッターなど特殊な機材が必要ですが、『VANILLA CHIC』というウェディングアイテムのお店で購入することができます*

➡VANILLA CHICのHPはこちら*

アンドオブジェのデザイン⑧キャンドル

キャンドルでできたアンドオブジェも凝っていて可愛らしい♡結婚式のあとは、インテリアとしてお家に飾っておきたいですね*

ハンドメイドアプリで、キャンドル作家さんから購入する花嫁さんが多いみたいです。

アンドオブジェのデザイン⑨ペーパーナプキン

花嫁DIYに欠かせない、ぺパナプフラワー。LOVEオブジェによく使われている素材ですが、アンドオブジェを作っても可愛い♡

ペーパーナプキンで作っているのでとっても軽く、段ボールを土台にしても歪みません。ペーパーナプキンは100均にも売っているので、リーズナブルなのも嬉しい!

ナプキンの色や柄を工夫すれば、デザインは自由自在♡お気に入りのアンドオブジェを作りましょう*

アンドオブジェDIYに挑戦♡

前撮り・後撮りの撮影小物や、結婚式の装飾アイテムとしても使えるアンドオブジェをご紹介しました。どんな材料で作るか、イメージは固まりましたか?♡

こだわって世界に一つだけの素敵なアンドオブジェを用意してください*

この記事に関連するキーワード