DIYしてみたいかも♡披露宴会場に飾りたい『黒板風フォトブース』の作り方を解説*

きゅん

フォトブースの背景選びは超重要*

プレ花嫁のみなさん、披露宴会場にフォトブースを作る予定はありますか?

フォトブースは、結婚式のテーマやコンセプトを表現できる上に

待ち時間にゲストに目いっぱい写真撮影を楽しんでもらえるのが魅力の装飾スペース*

DIYしてみたいかも♡披露宴会場に飾りたい『黒板風フォトブース』の作り方を解説*にて紹介している画像
1
@kimimi_03

そんなフォトブースに飾るウェディングアイテムは色々ありますが、特に〔背景デコレーション〕はとっても大事!

なぜなら、背景にどんなアイテムを置くかによって、フォトブース全体の印象・雰囲気が決まるから♡

お洒落で可愛いウェディングアイテムを背景に飾りたいですよね♩

DIYしてみたいかも♡披露宴会場に飾りたい『黒板風フォトブース』の作り方を解説*にて紹介している画像
1
@os.im_wedding

黒板風フォトブースって、素敵だと思いませんか♡

フォトブースの背景デコレーションに注目してインスタを見ていると、やっぱり人気だなぁ!と感じるのは『黒板風フォトブース』♡

黒板のような見た目の大きな布に英語の文字を入れて作る『黒板風フォトブース』は、

海外っぽくてカジュアル感があって今風お洒落な雰囲気が特徴です*

落ち着いた色合いなので、ウェディングドレスやゲストのお呼ばれドレスの色が綺麗に映えるのも嬉しいポイント♡

これ、DIYできるんです!

そんな『黒板風フォトブース』は、そもそもサイズが大きいし、英語フレーズもいっぱい描いてあるし、一見DIYは難しそうに思えますが...

実はほとんどの花嫁さんが材料を揃えて自宅で手作りしているんです*

もちろん難易度やDIYにかかる時間を考えたらちょっぴり難しい方だけど、作業自体はとっても単純明快!

だからきっとどんな花嫁さんでも、頑張れば完成させられるはず!

黒板風フォトブースの作り方を紹介します*

準備するものはこちら*

☑黒い布(大体200cm×160cmの±30cm程度がおすすめ)

☑チャコペーパー(=転写シート・カーボン紙)

☑白いチャコペン

☑白ポスカor白い絵の具

黒板風フォトブースの作り方♩ステップ①

材料が揃ったら、まずはエクセルやパワーポイントを使ってデザインを決めていきます*

英語の文字素材やロゴマークなどを縦に並べるだけで、それっぽくなるのでまずはトライしてみて♡

真ん中部分は人が立つので、余白にしてもしなくてもOKです♩

DIYしてみたいかも♡披露宴会場に飾りたい『黒板風フォトブース』の作り方を解説*にて紹介している画像
1

黒板風フォトブースの作り方♩ステップ②

デザインが決まったら次は印刷をします*

原寸大になるように、ポスター印刷や分割印刷をしましょう♩

こちらの花嫁さんは、A4サイズの用紙で4×4の16枚を印刷。だけどもう少し大きくしたい!ということで、コンビニで拡大コピーをしたそうです!

黒板風フォトブースの作り方♩ステップ③

下書きデザインを印刷したら、次はいよいよ布に文字を描いていく作業がスタート*

やり方は、布生地➡チャコペーパー➡印刷した紙の順に置いて、上からチャコペンでなぞっていくだけ◎

成功のコツは、文字や位置が歪まないよう、場所をその都度きちんと確認しながら地道に写していくことです!

絵や文字を描くのが得意な花嫁さんは、フリーハンドでやったりするみたい◎

黒板風フォトブースの作り方♩ステップ④

チャコペンで文字や絵をすべて写し終わったら、最後は白ポスカや白い絵の具で丁寧に上塗りしていきましょう♩

それが乾いたら、黒板風フォトブースがめでたく完成!

家でDIYする場合はスペースをとるので、物を落としたり踏んづけたりしないように注意です*

DIYしてみたいかも♡披露宴会場に飾りたい『黒板風フォトブース』の作り方を解説*にて紹介している画像
3
@f.n.j14

黒板風フォトブース、DIYしてみたいかも♡

いかがでしたか?海外風でお洒落な雰囲気の、黒板風フォトブースの作り方をご紹介しました*

DIYの方法を見て、実際に手作りしてみたくなった!という花嫁さんも多いのではないでしょうか?

作り終わった時と、結婚式当日ゲストが撮ってくれた写真を見た時の達成感と嬉しさは、きっとものすごいはず♡

ぜひフォトブースを用意する際は、黒板風フォトブースを検討してみてください*

この記事に関連するキーワード