もらえる写真の枚数が段違い!結婚式当日、ゲストに写真をたくさん撮って送ってもらう方法5つ

2017.07.11 Tue.
145きゅん

写真を見返す時間は、結婚式後のお楽しみ♡

長い時間をかけて準備してきた結婚式。最高の一日が終わった後の楽しみは、撮ってもらった写真を見返すこと*

「こんな表情してたんだ」「このときは感動したなぁ」など、結婚式の一瞬一瞬をありありと思い出すことができます♡

もらえる写真の枚数が段違い!結婚式当日、ゲストに写真をたくさん撮って送ってもらう方法5つにて紹介している画像
2
@love_sato

まず見返すのは、ゲストが撮ってくれた写真*

でも、カメラマンさんが撮ってくれたデータは、納品まで一か月以上かかることがほとんど。

それまでは、ゲストが撮って送ってくれた写真を見て思い出を振り返ることになります♡

インスタで「#ウェディングレポ」をしている卒花さんも、最初のほうはゲストに撮ってもらった写真で投稿している方が多いですよね。

もらえる写真の枚数が段違い!結婚式当日、ゲストに写真をたくさん撮って送ってもらう方法5つにて紹介している画像
0
@echaaan429

また、ゲストの撮った写真には、ゲスト同士が楽しんでいるシーンや、ふたりのリラックスした笑顔など、カメラマンさんが撮ることのできないショットがたくさん*

ゲスト目線で自分の結婚式を追体験しているような気持ちになります♡

もらえる写真の枚数が段違い!結婚式当日、ゲストに写真をたくさん撮って送ってもらう方法5つにて紹介している画像
1
@mame_san0

嬉しいことだらけのゲスト写真。何も言わなくても撮ってくれるゲストも多いとは思いますが、ある方法を取り入れるだけで、ゲストから送られてくる枚数がぐっと増えるんです♡

一体どんな方法なのか、5つご紹介します♩

ゲストにたくさん写真を撮ってもらう方法①司会からのアナウンス

まず一つ目は、挙式後や披露宴中に、司会の方から「たくさん写真を撮って、新郎新婦に共有してあげてください」と呼びかけをしてもらう方法。

非常にシンプルな方法ですが、意外と効果があります!

私が出席した友人の結婚式では、繰り返し司会の方が呼びかけていました。そのおかげか当日の夜、SNSで友人たちから千枚以上の写真が送られてきたそうです*

ゲストにたくさん写真を撮ってもらう方法②SNSサイン

次にご紹介するのは、SNSサインのアイデア♡

待合スペースやゲストテーブルに置いておけば、さりげなくゲストにお願いすることができます*

インスタに専用のハッシュタグをつけて投稿してもらうアイデアも◎

わざわざ手作りのSNSサインが用意してあったら、「撮って送ってあげよう」という気持ちになりますよね♡

ゲストにたくさん写真を撮ってもらう方法③インスタントカメラを置いておく

インスタントカメラをゲストテーブルに置いておくというアイデアも。

インスタントカメラはお子様ゲストのために用意する花嫁さんが多いですが、大人だって楽しめます♡

「素敵な写真、期待してます♡」などのメッセージと一緒にテーブルにひとつ置いておけば、交代でたくさん撮影してくれそう◎

一眼レフやスマホとは違った、独特の風合いの写真を楽しめます♩

ゲストにたくさん写真を撮ってもらう方法④マイカメラを預ける

自分のデジカメを持っている花嫁さんは、親しいゲストに預けるという方法もあります。

私も「よかったら預かるよ」と言ってくれたゲストがいたので、自分の披露宴の間中ずっとマイカメラで写真を撮ってもらいました*

待機中からずーっと色んな写真を撮ってくれていて、見るのが本当に楽しかったです!

(人に頼む場合は、一眼などの重くて操作が複雑なカメラではなく、小型デジカメがおすすめです*)

ゲストにたくさん写真を撮ってもらう方法⑤ストレートに伝える

最後にご紹介する方法のは、最もシンプル*LINEで直接ゲストに伝える方法です♡

結婚式の前日には「明日はよろしく、たくさん写真を撮ってくれたら嬉しい」という内容を、

そして当日の夜には「今日はありがとう、手が空いてるときに写真送ってほしいな」という内容を送りましょう。

うっかり撮った写真を共有し忘れているゲストもいるので、感謝を伝えるついでに一言添えると効果的です♩

たくさん写真を撮って送ってもらってください♡

結婚式の日の写真は、あればあるほど嬉しいもの。ゲストに結婚式を楽しんでもらいつつ、たくさんの写真を撮ってもらうことができたら、本当に最高ですよね♡

今回ご紹介した方法をぜひ試してみてください*

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!