水に浮かぶ紫陽花のお花畑♡手水舎に紫陽花の切り花をたくさん浮かべた【御裳神社】が美しすぎると話題*

2019.05.21更新!!
きゅん
First c

日本一の涼やかスポット発見♡

夏の暑さも本格化してきたこの頃。

じめじめした暑さを吹き飛ばす、爽やかなお出かけスポットを発見しました♡

そのスポットとは、愛知県一宮市にある『御裳(みも)神社』です。

御裳神社は、紫陽花の名所。毎年、「尾西あじさいまつり」が開かれています♡

(2019年は6月8日、9日の開催 )

でも、御裳神社が話題になっているのは、単に紫陽花がたくさん咲いているからではありません。

インスタで話題♡紫陽花が咲き乱れる「手水舎」*

「これ考えた人天才すぎる!」とインスタで話題になっているのが、御裳神社の手水舎(ちょうずや)。手水舎とは、参拝者が神社に参拝する前に、口や手を清めるところ。

御裳神社では、その手水舎に紫陽花の切り花を浮かべているんです♡

「尾西あじさいまつり」の紫陽花は70種類!色も形も違う紫陽花をお手水に浮かべているから、カラフルでとーっても可愛い♡♡

暑さが吹き飛ぶ涼やかさ*

澄んだ水面に浮かぶたくさんの紫陽花を見ていると、夏の暑さも吹き飛びますね♡御裳神社は、まさに今日本で一番涼やかなスポットかも♩

この幻想的な紫陽花のお花畑を求めて、御裳神社を訪れる人がたくさん♡

思わず写真を撮りたくなっちゃう可愛さですよね。

いつまで見られるの??*

愛知県一宮市にある御裳神社の「尾西あじさいまつり」は2019年6月8日(土)9日(土)の開催です♡

毎年、開催期間後もこの素敵なお手水だけはしばらく見ることができるようなので、お祭りの期間内に訪れることができない方もチャンスがあるかも…!

お近くの花嫁さんは、週末に彼と訪れてみてはいかがでしょうか。

(行く前に、まだやっているかSNSなどで確認すると安心です♡)

日本の夏を楽しもう♡

フォトジェニックすぎる神社として今ネットで話題の、愛知県一宮市『御裳神社』をご紹介しました♡

今年は残念ながら行けない方も、来年はぜひ彼と一緒に訪れてみてください♩

今年の夏は、ほかにどんな絶景に出会えるでしょうか*

幸せなプレ花嫁期間、彼とたくさんの場所へ旅して、素敵な思い出をつくってくださいね♡♡

◆◆御裳(みも)神社◆◆

◇住所

愛知県一宮市三条宮西1145

➡GoogleMAPはこちら*

◇アクセス

名鉄バス停『一宮市役所尾西庁舎前』から徒歩10分 (名鉄一宮駅バスターミナル2番のりば/名鉄バス)

この記事に関連するキーワード