ゲスト宅へ発送する前に要チェック!招待状一式の正しい封筒への入れ方・重ね方マナー*

2019.07.09更新!!
きゅん

招待状の準備、完了!あとは発送です*

結婚式の2~3ヵ月前にゲストに送る招待状*封筒の中には、

①招待状本状 ②会場の地図 ③返信はがき ④付箋(依頼状)

などの、とっても大切なペーパーアイテムを同封します。

ゲスト宅へ発送する前に要チェック!招待状一式の正しい封筒への入れ方・重ね方マナー*にて紹介している画像
@macherie_dressbouquet

結婚式場やネットで好みのデザインを見つけて購入したよ!という花嫁さんもいれば、

フリー素材を駆使して、自分で一からDIYがんばりました!という花嫁さんもいますよね*

いずれにせよ、招待状の準備お疲れ様でした♡

あとは発送して、無事にゲスト宅に届くことを祈るばかりです♩

ゲスト宅へ発送する前に要チェック!招待状一式の正しい封筒への入れ方・重ね方マナー*にて紹介している画像
@_ra_wedding_

でもちょっと待って*その入れ方、大丈夫?

でも、招待状発送の前にひとつだけ確認!

封筒の中に入れるペーパーアイテムの順番、本当にそれで大丈夫ですか?*

ゲスト宅へ発送する前に要チェック!招待状一式の正しい封筒への入れ方・重ね方マナー*にて紹介している画像
@yuih_wd

招待状の入れ方には、正しい順番があるんです♡

花嫁さんなら既にご存知の方も多いと思いますが、招待状の入れ方・重ね方には正しい順番があるんです!

たとえば、ゲストが封を開けた時に

☑招待状の向きや重ね方がバラバラになっていたり...

☑気づかない内に小さなサイズの付箋だけポロッと落としてしまったり...

ということが起こってしまったら大変だし、何よりマナー的にもNG*

だから、細心の注意を払って正しい方法で、封筒の中に招待状一式を封入しましょう!

ゲスト宅へ発送する前に要チェック!招待状一式の正しい封筒への入れ方・重ね方マナー*にて紹介している画像

封筒への正しい入れ方・重ね方はこちらです♩

正しい重ね順は、ゲストが見るものから入れること*

これが一番王道であり、ゲストにとっても確認しやすい親切な入れ方です。

封筒の表面と同じ向きで手前から、招待状本状➡会場地図➡出欠返信はがき という順番*

付箋やメッセージカードなどの小さいアイテムはゲストが見落とさないように、招待状本状に挟んでおきましょう♩

実は他にも2パターンほどあります*

ゲストが読むアイテムから順に重ねるのが最もお勧めですが、他にも2パターンの正しい入れ方があります。

①大きさ順に重ねる

②招待状本状に全て挟む

迷ったときは、式場のプランナーさんやスタッフさんに相談しましょう*

ゲスト宅へ発送する前に要チェック!招待状一式の正しい封筒への入れ方・重ね方マナー*にて紹介している画像

正しい重ね順で、ゲストのもとへ招待状を発送しよう♡

いかがでしたか?招待状の正しい封筒への入れ方・重ね方をご紹介しました*

もちろん封筒の中に必要なペーパーアイテムが全て揃っていれば問題はないのですが、

正しい入れ方・重ね方がある以上、しっかりとそのマナーに則って封入作業をしたいですよね!

招待状を作るときの参考にしてみてください♩

ゲスト宅へ発送する前に要チェック!招待状一式の正しい封筒への入れ方・重ね方マナー*にて紹介している画像

この記事に関連するキーワード