披露宴のベストショット間違いなし♡絶対指示書に入れるべき〔高砂の後ろからの乾杯ショット〕⑥パターン

きゅん
Pc

写真指示書はもう作った??

プレ花嫁のみなさん、結婚式当日の《写真指示書》って作りましたか??

写真指示書とは、カメラマンさんに撮ってほしいシーンやアングルを伝える資料。前撮りでは用意したけど、結婚式当日はお任せ!という方が結構多いみたい。

でも、写真指示書を作る場合も作らない場合も、絶対カメラマンさんに「撮ってください!」と伝えておいた方が良い一枚があります*

それは、高砂の後ろからの”乾杯ショット”!

絶対おさえておきたい〔乾杯ショット〕♡

乾杯ショットとは、披露宴の始まりを告げる乾杯のシーンで、新郎新婦さんが仲良くグラスを合わせている写真のこと*

高砂の正面から撮影したり、手元をアップで撮影したり…

シャッターチャンスを逃さないように、カメラマンさんもたくさん写真を撮ってくれるシーンですが、高砂の後ろに回って撮った乾杯ショットは、ひと際臨場感があります♡

ただ、高砂の後ろからの乾杯ショットはちょっと珍しいので、事前に伝えておかないと撮ってくれないことが多いみたい。

新郎新婦さんの背景に披露宴会場の様子が見える、とーっても素敵な一枚だから、絶対撮っておきたいですよね♡

今回は、高砂後ろからの乾杯ショットの中でも特に素敵なフォトを集めました♡

カメラマンさんに伝えるときの参考にしてください*

高砂後ろからの乾杯ショット①広角レンズで*

会場全体が一望できるよう、広角レンズで撮影した乾杯ショット♡天井や壁などがまるまる入るほど広い範囲が写るので、この写真一枚で披露宴の様子が伝わります*

いつでも最高の瞬間が思い出せる、臨場感のある乾杯ショット♡

高砂後ろからの乾杯ショット②グラスにピントを合わせて*

シャンパングラスにピントを合わせた、こんな乾杯ショットもおしゃれ*背景にぼやけた新郎新婦さんと会場全体が写っています。

ハッキリとした写真より、雰囲気のある写真が好みという方におすすめ◎

高砂後ろからの乾杯ショット③見つめ合って♡

新郎新婦さんが高砂で見つめ合っている乾杯ショットも素敵♡少し上のアングルから撮影しているので、ゲストテーブルまでしっかり写っているところがポイント◎

あえてカメラ目線でないところが、自然な雰囲気がでていておしゃれです♡

高砂後ろからの乾杯ショット④ほっぺにチュー*

新郎さんが新婦さんのほっぺにチュ*こんな乾杯ショットうらやましすぎます!とってもキュートなウェディングフォト♡

こちらは先ほどご紹介した写真とは反対に、少し低めのアングルから撮影したもの。天井のシャンデリアがしっかり写っています♩

高砂後ろからの乾杯ショット⑤ゲストも一緒に♡

高砂に遊びに来てくれたゲストと一緒に撮るアイデアも素敵!

高砂でのゲストとの写真は、ゲストが高砂の後ろに回り込んで正面から撮影するのが一般的。だからこそ、こんな風にカメラマンさんが高砂の後ろに回って撮る写真は、アットホームで新鮮♡

高砂後ろからの乾杯ショット⑥高砂の前に回り込んで*

新郎新婦さんが高砂からおりて、高砂の前で乾杯する乾杯ショットもありました♡

高砂装花がまるでフレームのように写っていて素敵!

高砂の後ろに回り込むスペースがない!という場合もこんな風に撮ってもらいましょう♩

高砂後ろからの乾杯ショット、お忘れなく♡

会場の雰囲気が伝わる、高砂後ろからの乾杯ショットをご紹介しました*

「披露宴の写真で一番お気に入り!」という先輩花嫁さんもいるくらいなので、指示書を作らない方も、これだけは撮って欲しいとカメラマンさんに伝えておくべきです♡

どんな乾杯ショットが撮れるのか、結婚式の日が楽しみですね♩

この記事に関連するキーワード