実は100均の材料で手作りできちゃう♡前撮りやフォトラウンドの撮影小物として使える《フォトリース》の作り方*

2017.07.20 Thu.
きゅん

〔フォトリース〕って知ってる??

結婚式では、フォトブースやフォトラウンドで、様々な撮影小物が活躍します。特に最近注目のアイテムがこちら♡

まあるくて大きなリース、フォトリースです*

フォトリースは、フォトフレームのように顔を入れて写真を撮るのが定番*屋内での写真でも、お花やグリーンが映り込んで、パッと華やかな写真になります♩

大きくてインパクトのあるフォトリースは、前撮りアイテムとしても活躍♡フォトリースの中でキスしたり、おでこをこつんとしたり、可愛らしいポーズで撮影するのが人気です*

こんな素敵な撮影アイテム、自分の結婚式でも使えたら素敵だと思いませんか??

フォトリースはDIYできる♡

大きなアイテムなので、自力で用意するのは難しいと思ってしまいがちですが…

実は、フォトリースは手作りすることができるんです!しかも使うのは案外身近な材料♩

早速、フォトリースの作り方をご説明します*

フォトリース作りの材料*

フォトリース作りに必要な材料は以下のアイテム♡

☑フラフープ

☑麻紐、毛糸、リボンなど

☑造花、フェイクグリーンなど

☑グルーガン

これらの材料はすべて100均で揃います♡大きめのフォトリースを作りたい場合は、おもちゃ屋さんや通販サイトで購入しましょう*

➡〔Amazon〕フラフープの商品一覧をチェック*

フォトリースの作り方①紐をフラフープに巻き付ける

まず、用意した紐やリボンをフラフープに巻き付けていきます。土台が見えないようにひたすらぐるぐる…*

紐が細すぎると何重にも巻かないといけないので、ある程度太いものを選ぶか、リボンを選べば時間短縮できそう♡

巻き付け終わった完成系がこちら♩緩んでこないように、きつめに巻くようにしましょう*

こちらの花嫁さんは、巻き付ける作業で1時間以上かかったそうです。

フォトリースの作り方②造花を貼り付ける

続いて、用意した造花やフェイクグリーンをグルーガンで貼り付けていきます。隙間なく貼り付けると、お花たっぷりのもこもこのフォトリースができます♡

ボリューム重視ならぺパナプフラワーでも良さそう♩プリザーブドフラワーやドライフラワーなど、壊れやすい花材で作る場合は当日の取り扱いに注意してくださいね。

これで完成♡時間はかかるけれど、作り方はとってもシンプルです*貼り付ける造花の量にもよりますが、大体ひとつ2千円くらいでできるそう♡

フォトリースの下部にベニヤ板を貼り付け、日付や名前、メッセージを入れるのもおすすめです♩

実は100均の材料で手作りできちゃう♡前撮りやフォトラウンドの撮影小物として使える《フォトリース》の作り方*にて紹介している画像
5
@yuu11200607

フォトリースDIY、ぜひ挑戦してみてくださいね♡

人気の撮影小物、フォトリースをご紹介しました*こんなに素敵なウェディングアイテムが100均グッズだけでできちゃうなんて、すごいと思いませんか?♡

これから結婚式を迎える花嫁さんは、ぜひ手作りしてみてください♩

この記事に関連するキーワード