思い出のブーケをとっておきたい♡新居のインテリアにもなる「押し花アフターブーケ」のデザイン特集*のトップ画像

思い出のブーケをとっておきたい♡新居のインテリアにもなる「押し花アフターブーケ」のデザイン特集*

きゅん

思い出のブーケをとっておきたい♡

結婚式で持つウェディングブーケ。こだわって作って貰った思い出のブーケは、出来ることならずーっととっておきたいですよね♩

思い出のブーケをとっておきたい♡新居のインテリアにもなる「押し花アフターブーケ」のデザイン特集*にて紹介している画像
@prekana0415

とは言っても、生花のブーケはとっておくことができません。なので、押し花にしたり、ドライブーケにしたりするのが主流です◎

最近人気が高いのは、そのままの形でドライフララーなどにするのではなく、ぺったんこにして保存する『押し花アフターブーケ』*

押し花のアフターブーケは、

☑ブーケの雰囲気が変わらず残せる

☑大きくないので保管場所に困らない

☑ドライタイプよりも安いことが多い

という理由から、人気になっています◎

押し花ブーケは色んなデザインがある*

押し花のアフターブーケと言えば、額に入ったブーケの形をそのまま押し花で再現したものを想像する花嫁さんが多いと思いますが、

最近では、ブーケの形の他にも色々な保存の仕方があるんです♩

そこで今回は、ウェディングブーケを押し花にして残すときのアイデアをご紹介します*

押し花のアフターブーケのデザイン①

とってもロマンティックな押し花アフターブーケを発見♡

四つ角にミニブーケのような雰囲気でお花が飾られていて、

真ん中にいるのはアナと雪の女王のアナとエルサでしょうか?*とっても可愛いです♡

押し花のアフターブーケのデザイン②

こちらは王道、ブーケをそのまま押し花にしたタイプ*リボンの色もそっくりそのままで、いつ見ても結婚式の時の気持ちを思い出せそう♩

押し花のアフターブーケのデザイン③

こちらは少し立体的なタイプの押し花ブーケ*リボンが本物のところにも、拘りが感じされます◎

背景の色は、ティファニーブルーにしたんだとか♡押し花ブーケのデザインはもちろん、背景の色にまでこだわりたい*

押し花のアフターブーケのデザイン④

お花いっぱいドレスデザインのアフターブーケも発見♡

ドレスの形の押し花アフターブーケなんて、とーっても珍しいと思いませんか?

着たドレスと同じデザインに仕上げることができたら本当に素敵*

押し花のアフターブーケのデザイン⑤

結婚証明書と一緒にアフターブーケを作った花嫁さん*ブーケふたつとブートニアが入っていて、とっても可愛い♡

結婚証明書と一緒にブーケを保管できるなんて、なんだかロマンティックです♩

押し花のアフターブーケのデザイン⑦

ピンクの大きなリボンが飾られた、ボリューミーな押し花ブーケ♡

まん丸ブーケに大きなチュールリボンなど、こだわりがある花嫁さんはショップの方に「こうして欲しい!」としっかり伝えるのがおススメです♩

押し花のアフターブーケのデザイン⑧

華やかなブーケをふたつともアフターブーケにした花嫁さん*大きな額に、ふたつを並べて飾るのもとっても可愛い♡

流れるようなキャスケードブーケとまん丸のラウンドブーケ、どちらのスタイルも素敵*

押し花のアフターブーケのデザイン⑨

こちらも結婚証明書と一緒にアフターブーケを飾ったデザイン*

プルメリアのブーケとブートニア、そしてレイを飾ったんだとか♩

ブーケブートニア以外にも、お気に入りのお花があれば一緒に押し花にしてもらいましょう♩

押し花のアフターブーケのデザイン⑩

ふたつのブーケ(右にスワイプすると見れます*)を一つのブーケにアレンジした花嫁さん♡

定番のブーケそのままデザインではなく、絵画のように散らしているのがお洒落*

ウェディングブーケを押し花にしよう♡

ウェディングブーケを押し花としてアフターブーケにするの、とっても素敵だと思いませんか?

思い出のブーケをずーっととっておけるアフターブーケは、卒花したらやりたいことNo1♡

ぜひ押し花でアフターブーケを作って、結婚式の思い出とともに大事に保管してください♩

➡アフターブーケの記事はこちらからどうぞ*

この記事に関連するキーワード