透け感のある素材にきゅん♡ふんわり可愛い「オーガンジー打掛」の魅力まとめ*

2017.08.06公開
きゅん
Eb72c459 b087 46e9 a347 ddcf5e5a615b

オーガンジー打掛って知ってる?

プレ花嫁のみなさん、突然ですが「オーガンジー打掛」って知っていますか?

オーガンジー打掛は、その名の通りオーガンジー素材で作られた色打掛のこと*

「新和装」とも呼ばれていて、日本の花嫁衣装の伝統的な雰囲気と、ウェディングドレスの西洋の雰囲気が一体となった、まさに良い所どりの花嫁衣裳です♡

このオーガンジー打掛は、ここ10年くらいで出てきた花嫁衣裳。

従来の、室町時代からある色打掛に比べ、オーガンジー打掛は歴史が浅く、取り扱いのあるレンタルショップがまだ少なめ。

でも、可愛いもの好きの花嫁さんからはコアな人気を博していて、「どうしてもオーガンジー打掛を着たい!」と遠方のお店にわざわざ出向く花嫁さんもいるくらいの人気ぶりなんだそう*

数々の花嫁さんを魅了する、オーガンジー打掛の魅力はどこにあるのでしょうか??

オーガンジー打掛の魅力①ふんわり可愛い*

オーガンジー打掛の一番の魅力は、ふんわり可愛い透け感ありの素材感ということ

通常の色打掛は絹で出来ていまが、新和装で使われているのは、オーガンジーやチュールなど*

ウェディングドレスにも使われている素材なので、軽やかで女の子らしい印象になります♩

「和装も洋装も捨てがたい!」という花嫁さんは、ウェディングドレスのような白地のオーガンジー打掛を選んでみてはいかがでしょうか?

ドレスのようなふんわりとした雰囲気で、可愛らしく和装を着こなすことができます*

オーガンジー打掛の魅力②チャペルにも神殿にも合う♡

和洋折衷のオーガンジー打掛は、チャペルにも神殿にも似合うのが魅力的♡

☑和装(白無垢)だと神社で神前式

☑洋装(ウェディングドレス)だとチャペルでキリスト教式

がスタンダードですが、オーガンジー打掛なら優しいウェディングドレスの雰囲気もあるので、チャペルにも似合います♡

「チャペル挙式に憧れがあるけど、和装も捨てがたい!」「でも、風格のある白無垢だと重たい感じになるかも…」と悩んでいる花嫁さんは、ぜひオーガンジー打掛も考えてみてください♡

オーガンジー打掛の魅力③夏でも涼しい*

オーガンジー打掛は、夏でも涼し気に着こなせるのも魅力ポイント*

暑い夏。じっとしているだけでも汗が出てくるのに、重い色打掛を羽織って歩くのは結構辛いもの。

ですが、新和装はオーガンジーやチュールなどの軽い素材が中心なので、色打掛に比べると軽く暑くないんです*

花嫁さんはもちろんのこと、ゲストも「涼し気で素敵!」と思ってくれそう♩

ふんわり可愛い♡オーガンジー打掛が素敵!

ふわふわオーガンジー素材の色打掛「オーガンジー和装」をご紹介しました♡

美しい新和装、まるで天女の羽衣のようで素敵ですよね*

ゲストもきっと初めて見る人が多いから、釘付けになるはず♡

浴衣や色留袖、訪問着など普通素材の着物を着る機会はこれからもありますが、オーガンジー素材の着物を着られるのは花嫁だけの特権♡

透け感のある素材にきゅん♡ふんわり可愛い「オーガンジー打掛」の魅力まとめ*にて紹介している画像

結婚式で和装を着る、和装前撮りをするという花嫁さんは、運命の一着に「オーガンジー打掛」を選んでみてください*

この記事に関連するキーワード