可愛い写真が撮れる♡千葉・上総大久保に『トトロの駅』って呼ばれる場所があるの知ってる?

2017.08.12 Sat.
16きゅん

小湊鐵道・上総大久保駅って知ってる?

千葉県にある、「トトロの駅」と呼ばれている場所があるのをご存知ですか?

その場所は、千葉県の房総半島を走る小湊鐵道(こみなとてつどう)の駅、「上総大久保駅(かずさおおくぼえき)」。

そこは、一度足を運べば必ず笑顔になる、まるでジブリの世界から抜け出してきたような、自然に囲まれたノスタルジックな駅なんです。

駅の待合室にトトロがいる!!

上総大久保駅の待合室の壁には、ジブリ映画「となりのトトロ」に出てくるキャラクターたちが描かれているのが特徴。

あの有名な、雨の中猫バスを待つシーンが再現されています*

あたり一面緑ばかりの自然の中に駅がぽつんとあって、更にトトロの絵がいっぱい。なんとなく現実離れした雰囲気が最高に可愛いくって、観光スポットや撮影スポットとして知る人ぞ知る人気の場所。

「トトロの駅」と呼ばれています♡

こんな風にベンチに座って、トトロとサツキとスリーショットを撮るのが人気です。

これらのイラストは、地元の小学生が描いたものだそう。トトロやサツキの他に、まっくろくろすけも♡

レトロな駅舎は、まるでジブリの世界に迷い込んだような、ゆったりとした不思議な時間が流れています。

小湊鐵道のトロッコ列車も可愛い♡

上総大久保駅に乗り入れる電車は、クリーム色×朱色のレトロ可愛いトロッコ列車。踏切の音とともに、木々の緑の中からトロッコ列車が登場する風景は、ジブリ映画さながら。

列車の中もレトロで雰囲気がありますね。子供に戻ったような、ノスタルジックな気分になります。

四季折々の自然が美しい♡

たっぷりの自然に囲まれた上総大久保駅。

春は桜と菜の花、夏は紫陽花、秋はコスモスなど、季節の花を楽しむことができます。

満開の菜の花畑を走るトロッコ列車は圧巻!まるで黄色い絨毯ですね。

駅の周りにはベンチやブランコもあるので、セルフ前撮りにもぴったり。素敵な森フォトが撮れそうです♡

上総大久保駅にはトイレも自動販売機もあるので、ゆっくり時間を過ごすことができます。

お弁当を持っていて、ベンチで彼と一緒に食べてもいいかも。

小湊鐵道は本数が少なく、一度降りたら次の電車が来るまで1時間ほどかかるので、のんびりとしたひとときを過ごしてください♡

どうやって行くの?運賃は?

小湊鐵道は、千葉県市原市の五井駅から、夷隅郡大多喜町の上総中野駅までを結んでいます。

五井駅へは、東京駅からJR総武快速線を使って約1時間で行くことができます。五井駅から、目的の上総大久保駅までは約1時間。彼と長い電車の旅を楽しんでください♡

五井駅~上総大久保駅間の運賃は、片道1,190円。小湊鐵道の1日フリー乗車券(1,800円)がお得です♩

ジブリの世界に遊びに行こう*

「トトロの駅」と呼ばれる、千葉県の「上総大久保駅(かずさおおくぼえき)」をご紹介しました。

トトロとさつきちゃんと一緒に、猫バスを待ってる風の写真を撮影できちゃうフォトスポット。とっても可愛い上にインスタ映えするので一度は行ってみたい場所です♩

ジブリ好きの方はもちろん、セルフ前撮りの撮影場所を探している方も、次の休日デートで彼とお出かけしてみてはいかがでしょうか♡

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!