【1~60年目】紙婚式・綿婚式って知ってる?毎年の結婚記念日の名前・贈り物を一挙紹介♡のトップ画像

【1~60年目】紙婚式・綿婚式って知ってる?毎年の結婚記念日の名前・贈り物を一挙紹介♡

2019.10.08更新!!
きゅん

毎年お祝いしたい、結婚記念日♡

結婚してから、1周年、2周年、と積み重ねていく結婚記念日。

結婚記念日は、「いつもありがとう」と「これからもよろしくね」をお互い伝え合う日であり、

慌ただしく過ぎていく日常の中では忘れがちな「この人と結婚して良かった」を改めて実感する節目の日でもあります♡

【1~60年目】紙婚式・綿婚式って知ってる?毎年の結婚記念日の名前・贈り物を一挙紹介♡にて紹介している画像
@ab.hapi_wd

結婚記念日は毎年名前が決まってる!

結婚記念日というと、特に25年目の「銀婚式」や50年目の「金婚式」が有名ですが…

それ以外にも、周年ごとに「〇婚式」という名前がつけられていることをご存知ですか?

そして、結婚記念日には、その名前にちなんだ贈り物をするのが昔からの習わし♩

欧米では、結婚1年目からなんと75年目まで、ほぼ毎年に名称が付けられているんだとか。

【1~60年目】紙婚式・綿婚式って知ってる?毎年の結婚記念日の名前・贈り物を一挙紹介♡にて紹介している画像

毎年、記念日の名前にちなんだ贈り物をお互い用意するなんて、とっても素敵ですよね♡

この記事では、結婚1~10年目までと、その後の主要な周年での、記念日の名前・贈り物をご紹介します*

結婚記念日1年目〔紙婚式(かみこんしき)〕

結婚1周年の記念日は、紙婚式と呼ばれます。「白い紙のようにまっさらな、二人の将来の幸せを願う」という意味が込められているそう♡

紙婚式では、紙でできた贈り物を用意します。人気なのは、紙でできたペーパーフラワーのブーケ*お手紙を添えてプレゼントしてほしい♩

◆◆紙婚式におすすめの贈り物◆◆

☑手紙

☑ペーパーフラワー

☑レターセット

☑アルバム

☑日記帳 など

結婚記念日2年目〔綿婚式(わたこんしき)〕

新婚気分も抜けかけてきた結婚2周年の記念日は、綿婚式と呼ばれます。

まだふわふわして固まりきっていない二人の関係を表すという説や、安価で長持ちし、”質素倹約”を意味する綿から、「家計を支える」ことを願う説などがあります。

綿婚式では、綿でできた布製品を贈るのが習わし。ハンカチや肌着など、普段身に着けるものや、ペアパジャマなどがおすすめです♡

特別な贈り物として、お互いのイニシャルや結婚記念日を刺繍してもいいですね。

◆◆綿婚式におすすめの贈り物◆◆

☑ハンカチ

☑靴下

☑肌着、下着

☑パジャマ など

【1~60年目】紙婚式・綿婚式って知ってる?毎年の結婚記念日の名前・贈り物を一挙紹介♡にて紹介している画像

結婚記念日3年目〔革婚式(かわこんしき)〕

倦怠期を迎えやすいと言われる、結婚3周年の記念日は、革婚式。

「革のように、夫婦の絆も丈夫なものになるように」という意味が込められています。

革婚式の贈り物は、もちろん革製品。革は年季が入るほど味が出ると言われています。革製品のように、長く付き合っていけばいくほど、お互いが魅力的に思える関係になりたいですね。

◆◆革婚式におすすめの贈り物◆◆

☑バッグ

☑財布

☑キーケース 

☑ブックカバー など

結婚記念日4年目〔花婚式(はなこんしき)〕

結婚4周年の記念日は、花婚式と呼ばれます。「花が咲き、実がなるように、家庭にも幸せが訪れる」ことを願っているんだとか。

花婚式のプレゼントは、フラワーギフト。プロポーズの際にもらったブーケや、ウェディングブーケと同じお花を贈るのも素敵。結婚を決めたころの気持ちを思い出すことができそうです♡

桜やヒマワリ、紫陽花など、その季節に旬を迎えるお花を見にふたりで旅行に出かけるのもおすすめです*

◆◆花婚式におすすめの贈り物◆◆

☑ブーケ

☑フラワーボックス

☑メッセージフラワー

☑旅行 など

【1~60年目】紙婚式・綿婚式って知ってる?毎年の結婚記念日の名前・贈り物を一挙紹介♡にて紹介している画像

結婚記念日5年目〔木婚式(もっこんしき)〕

節目の年である結婚5周年は、木婚式と呼ばれます。今までの、紙・綿・革・花に比べ、固くしっかりとした”木”。

結婚して5年の歳月を共に過ごし、夫婦の絆がしっかりと固くなったことを表しています。

木婚式の贈り物は、木製の食器や家具、観葉植物など。思い出の写真をフォトフレームに入れてプレゼントするのも、気持ちがこもっていて喜ばれそう♡ふたりで「植樹」をするのも、良い思い出になりそうですね。

◆◆木婚式におすすめの贈り物◆◆

☑食器、箸、コースター

☑椅子、テーブル

☑観葉植物

☑ウッドフォトフレーム

☑木製の時計 など

結婚記念日6年目〔鉄婚式(てつこんしき)〕

結婚6周年は、木よりさらに固い鉄。「鉄のように強い人生を」という意味が込められています。

鉄婚式では、鉄製の調理器具や、鉄のアクセサリーなどを贈り合いましょう。

鉄婚式で車を買うのを目標に貯金してもいいかも♡

◆◆鉄婚式におすすめの贈り物◆◆

☑フライパン

☑急須

☑ホットプレート

☑カフス

☑ペンダント など

結婚記念日7年目〔銅婚式(どうこんしき)〕

結婚7周年の記念日は、銅婚式と呼ばれます。7年目となると、貯金もある程度増え、新しい家族もできているころ。そんな安定した家庭を銅に例えているそうです。

銅婚式の贈り物は、銅製食器や、アクセサリーなど。

純金にゴールドを混ぜた「ピンクゴールド」のアクセサリーもおすすめです♡

◆◆銅婚式におすすめの贈り物◆◆

☑タンブラー

☑花瓶

☑アクセサリー など

結婚記念日8年目〔ゴム婚式、青銅婚式、電気器具婚式〕

8年目は名称がひとつではなく、ゴム婚式、青銅婚式、電気器具婚式とも呼ばれます。時が経つにつれて意味が付け加えられていったためです。

一番手軽に贈り物を用意できるのがゴム婚式のため、日本ではゴム婚式と呼ばれることが多いよう。自分たちが何を贈りたいかで、8年目の記念日の名前を決めるのもいいかもしれませんね。

また、家電の寿命は10年弱なので、結婚8年目は時期的にはちょうど。奮発して家電を新調してみても◎

◆◆ゴム婚式におすすめの贈り物◆◆

☑ゴム長靴

☑ゴムバンドの時計

☑ゴムの木 など

結婚記念日9年目〔陶器婚式(とうきこんしき)〕

結婚9周年の陶器婚式には、「陶器を扱うように夫婦関係を大切に」という意味が込められています。陶器と同じく、夫婦関係にもヒビが入ってはいけません。お互い労わり合いながら、仲良く過ごしていきたいですよね。

陶器婚式の贈り物は、陶器の食器や花器。一緒に陶芸に挑戦する夫婦も多いようです♡

◆◆陶器婚式におすすめの贈り物◆◆

☑夫婦茶碗

☑ペアマグカップ

☑箸置き

☑花器 など

結婚記念日10年目〔錫婚式(すずこんしき)〕

大きな節目でもある結婚10周年は、錫婚式、またはアルミ婚式と呼ばれます。

錫の食器や製品などは、使えば使うほど光沢が美しくなるそう。そんな錫のように歩んできた10年間を、ふたりで振り返る記念日です。

錆びない、朽ちない金属である錫は、一生もの。結婚10周年にふさわしい錫製品を贈ってください。

◆◆陶器婚式におすすめの贈り物◆◆

☑ビアグラス

☑やかん

☑花瓶

☑アクセサリー

☑スプーン

結婚10年目までの記念日をご紹介しました。ここからは、節目の年の記念日をピックアップしてご紹介します♩

結婚記念日20年目〔磁器婚式(じきこんしき)〕

結婚20周年は、磁器婚式。陶器婚式と名前が似ていますが、磁器は薄手かつ耐久性に優れているのが特徴。年代と共に値打ちが増すことから、”年をとってますます魅力を増す”夫婦を表します。

磁器婚式にふさわしい贈り物は、有名ブランドの磁器。ノリタケやジノリ、マイセンなどの食器を奮発して揃えてみてはいかがでしょうか。

◆◆磁器婚式におすすめの贈り物◆◆

☑食器

☑花器 

☑アクセサリー など

【1~60年目】紙婚式・綿婚式って知ってる?毎年の結婚記念日の名前・贈り物を一挙紹介♡にて紹介している画像

結婚記念日25年目〔銀婚式(ぎんこんしき)〕

結婚25周年は、銀婚式。明治天皇が銀婚式のお祝いを行ったことから、日本でも知名度の高い記念日です。

結婚生活の一区切りとして、贈り物にこだわらず、家族みんなでお祝いすることも多いようです。再び愛を誓い合う『バウリニューアル』や、記念撮影を行っても素敵です♩

◆◆磁器婚式におすすめの贈り物◆◆

☑アクセサリー

☑カトラリー

☑インテリア雑貨 

☑帯留め

☑カフスボタン など

結婚記念日30年目〔真珠婚式(しんじゅこんしき)〕

「健康」「富」「長寿」といった意味を持つ真珠。花嫁の宝石としても人気ですよね。30周年の真珠婚式には、長年の幸せに感謝して、これからも元気で豊かに生活ができるよう願うイベントです。

30年というと、もう子供も自立している年齢。そのため、旦那様からだけでなく、息子・娘からお祝いのプレゼントをもらう方も多いよう。

◆◆真珠婚式におすすめの贈り物◆◆

☑ネックレス

☑イヤリング

☑指輪 など

結婚記念日50年目〔金婚式(きんこんしき)〕

最も日本で知名度の高い、結婚50周年の金婚式。「金色の輝きを得て、豊かさを得た夫婦を祝う」という意味があります。半世紀の時を経て、一体どんなふたりになっているのか、今から楽しみですね♡

日本では、金婚式には夫婦の名前を刻んだ金杯を贈る風習があります。

また、贈り物を夫婦間でするというよりは、すでに成人した自分たちの子供や孫などと大勢でわいわいお祝いするという方が多いよう。

ふたりの思い出がつまった写真や映像を皆で見返したり、出席者にメッセージをもらったり、感動的なパーティーになります。

結婚記念日60年目〔ダイヤモンド婚式(だいやもんどこんしき)〕

最後にご紹介するのが、ダイヤモンド婚式。60年もの間連れ添った夫婦の絆を、この世で最も固いと言われるダイヤモンドに例えています。

60年経ったふたりは、80代・90代になっています。それまで元気で一緒にいられたら、こんなに幸せなことはないですよね。

60年前、プロポーズの際にもらったダイヤのエンゲージリング。ダイヤモンド婚式の際に、再びはめてもらっても良いかもしれません。

【1~60年目】紙婚式・綿婚式って知ってる?毎年の結婚記念日の名前・贈り物を一挙紹介♡にて紹介している画像
@beautifulbell22

一生、幸せな夫婦でいよう♡

これから毎年積み重なっていく結婚記念日の名前と、贈り物をご紹介しました。結婚記念日がくるのが待ち遠しくなります♡

ふたりで毎年記念日にちなんだプレゼントを贈り合う、素敵な夫婦になりたいですね。

ダイヤモンド婚式を目指して、末永ーーく幸せな結婚生活をおくってください*

【1~60年目】紙婚式・綿婚式って知ってる?毎年の結婚記念日の名前・贈り物を一挙紹介♡にて紹介している画像
@sxc0301
次の記事 前の記事

この記事に関連するキーワード