貼るだけで贈り物がワンランクアップする*のしがシールになった「水縞のし」って知ってる?

2019.01.16更新!!
きゅん

プレ花嫁・卒花嫁期間はは、贈り物をする機会がいっぱい*

結婚式に来てくれたお礼の引き出物や、結婚祝いをいただいた方への内祝いなど、結婚式前後って、贈り物をする機会がいっぱいありますよね♩

改まった贈り物はラッピングをしてもらい、熨斗紙をかけてお渡しするのがマナーですよね。

貼るだけで贈り物がワンランクアップする*のしがシールになった「水縞のし」って知ってる?にて紹介している画像
0

熨斗紙と呼ばれる紙には、だいたい水引・“寿”などのお祝い事を表す文字、右上の飾りの「熨斗」がプリントされています。なので、熨斗というのはこの右上のもののこと!

熨斗はもともと鮑(あわび)を乾燥させたもので、鮑は不老長寿の薬と言われ、長寿をもたらすという意味があるそう*

なので鮑の熨斗は昔から縁起物とされていて、贈答品に添えられていたんだとか。その名残で、今も熨斗紙には熨斗が付いているそうです♩

貼るだけで贈り物がワンランクアップする*のしがシールになった「水縞のし」って知ってる?にて紹介している画像
0

お洒落で丁寧♡熨斗がシールになった「水縞のし」って知ってる?

受付や二次会の幹事さんに贈るお礼のプレゼントには、購入時にお店で熨斗紙をかけてもらわないことが多いと思います。

ちょっとしたプレゼントに対して熨斗紙はちょっと大げさすぎる気がしますもんね。でも、普通にラッピングするのではない、おめでたさや少し特別感がほしい…そんな場合にぴったりな、こんなお洒落なアイテムを発見しました♡

そのアイテムとは熨斗がシールになった「水縞のし」というもの*

熨斗ひとつずつ、シールでぺたぺたとくっつけられる優れものです♡

ちょっとしたプレゼントに熨斗紙を付けるのはちょっぴり場違い感がありますが、カラフルでお洒落な水縞のしシールなら手軽だしデザイン性も抜群◎

縁起物を今風に可愛く取り入れることが出来ます♩

水縞のしは通常タイプとセミフォーマルタイプの2種類あります*

のしがシールになった水縞のしは、通常のタイプとセミフォーマルタイプの2種類あります*

上は水縞のしの通常タイプ。ドッドやストライプなどの柄がついていて華やかなのが特徴です◎

➡水縞のし・通常タイプはここから買えます*

下はカラフルな無地のセミフォーマルタイプ*帯を金色で統一していて、通常タイプよりもきちんと感があるのがポイント◎

渡す相手や物などによって、お好きなデザインをお選びください♡

➡水縞のし・セミフォーマルタイプはここから買えます*

水縞のしのお値段はどちらのタイプも5個セットで518円*1プレゼントにつき約100円で、贈り物をワンラックアップしてプレゼントすることが出来ます♡

ちょっとしたギフトにも熨斗を付けられる*水縞のしがおススメです◎

手軽に縁起物の熨斗を貼れる「水縞のし」をご紹介しました*

ちょっとしたプレゼントに熨斗をつけると丁寧な印象になるので、貰った方からの好感度もあがるはず!

ぜひ水縞のしを、大切な人へのプレゼントに貼ってみてください♩

この記事に関連するキーワード