ダウンスタイルは”巻き髪”にこだわるべし!おろした髪の毛の〔巻き方の種類〕まとめ◎

2017.09.13 Wed.
63きゅん

〔ダウンスタイル〕髪の毛の巻き方が重要です♡

披露宴や二次会のブライダルヘアを、ダウンスタイルにする花嫁さんも多いはず*

ダウンスタイルは、アップスタイルと違ってアレンジ自体がシンプルな分、

ヘッドドレスのデザインが全体の雰囲気を左右すると思われがちですが...。

その他にも、同じくらい超重要なポイントがあるんです!

それは、“おろした髪の毛をどれくらい巻くのか・カールさせるのか”という点♡

たしかに結婚式のブライダルヘアに限らず、普段の髪の毛を想像してみても

・大きく縦カールにするのか

・細かく波ウェーブにするのか

・そのまま真っ直ぐストレートにするのか

だけでも印象がガラッと変わってきますよね*

だから“髪の毛の巻き具合”は、理想の花嫁ヘアを作る上で確実にこだわりたいポイント♡

そこで今回は、ダウンスタイルにする時の“おろした髪の毛の巻き具合”を色々調査してみました*

皆さんが好みの雰囲気はどれでしょうか?

髪の毛の巻き具合①華やか系

まず紹介するのは、ウェディングシーンにぴったりの華やか系カール*

38mmの大きなコテで巻いたとしか考えられない、左右にうねるくるくるカールが特徴です♡

髪の毛の半分より下・毛先を重点的に細かめに巻くことで乙女ちっくな雰囲気に♡

縦巻きっぽくカールしてもらうのが、華やかに見せるコツです♩

髪の毛の巻き具合②ナチュラル系

続いて紹介するのは、ナチュラル×カジュアルな雰囲気の巻き方*

細かめに巻くのではなく、大きくざっくりウェーブにするのが特徴です♡

また、こちらの花嫁さんのようにゆるやか波ウェーブにするのもナチュラル可愛い*

髪束がひとつにまとまっている感が素敵です♡

髪の毛の巻き具合③ゆるふわ系

続いて紹介するのは、ゆるふわ感たっぷりに巻かれたダウンスタイル*

花冠のすぐ下から毛先まで本当に細かい毛束で巻かれていて、指で触ったらふわふわ&くしゅくしゅしていそう♡

この巻き方は、髪の毛1本1本が見えそうなくらい繊細で透明感もあるのもポイント*

肩や背中、デコルテにふわっとゆるふわの巻き髪がかかる様子も可愛い♡

髪の毛の巻き具合④レトロ系

そして最後に紹介するのは、レトロな雰囲気のこちらの巻き方*

髪の毛がくるんくるんと渦を巻いているような見た目で、

毛先にかけて毛束が段々細くなっていくのがクラシカルでお洒落だと思いませんか?♡

どこか80年代風のレトロ調なこの巻き方は、ポニーテールの花嫁ヘアとの相性ぴったり*

毛束感が強くて可愛いですよね♩

どんな“巻き具合”が、ちょうどいい?♡

いかがでしたか?好みの雰囲気・系統別に、ダウンスタイルにする時の“おろした髪の毛の巻き具合”を紹介しました*

結婚式の髪型をダウンスタイルにするならば、どんな風にカールさせるのかがとっても重要♩

ヘアメイクさんに理想の巻き具合を伝えられるよう、好みのダウンスタイルを見つけましょう♡

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!