前撮りや披露宴のお色直し用に♡リアル花嫁さんが実際にDIYした≪手作りブーケ≫まとめ*

2017.09.12 Tue.
67きゅん

ウェディングブーケ、手作りするのも素敵かも♡

前撮りや挙式・披露宴で花嫁さんが手に持つウェディングブーケ*

ブーケを準備する方法は、

☑結婚式のプランに入っているブーケの中から希望のデザインを選ぶ

☑式場が提携しているお花屋さんと打ち合わせして決める

☑他のお花屋さんにオーダーして、ブーケを持ち込む

などの方法が主流ですが…

最近、自分でブーケを手作りする花嫁さんも増えてきました♡

実際にインスタグラムのハッシュタグ≪手作りブーケ≫を見てみると7,500件以上もの投稿があります♩

手作りブーケの魅力ってなぁに?*

手作りブーケの魅力は、好きなお花を好きなように配置して、世界にひとつのオリジナルデザインを作れること♡

さらにプリザーブドフラワーや造花、ドライフラワーなら長持ちする上、オーダーするより安く済むのもメリットです*

センスが問われるアイテムではありますが、リアル花嫁さんの手作りブーケを参考にしてDIYに挑戦してみませんか?♡

素敵なデザインをピックアップして紹介します♩

リアル花嫁さんの手作りブーケその1*

まず紹介するのは、ブルーかすみ草のもりもりクラッチブーケ♡

白・青・水色のプリザーブドフラワーをたっぷり束ねてリボンできゅっと結んでいます*

まぁるいふわふわ感がとっても可愛い♩

リアル花嫁さんの手作りブーケその2*

こちらは、ナチュラル可愛い雰囲気の手作りプリザーブドフラワーブーケ♡

黄緑色のお花をメインに、ブルーとパープル、そして白×黄のマトリカリアを散りばめています*

このブーケが写りこむだけで、写真がぱっと明るくなりそう。

リアル花嫁さんの手作りブーケその3*

淡~いくすみカラーの手作りブーケも発見*

こちらの花嫁さんは、ユーカリ・オリーブ・ラベンダーなどのアーティフィシャルフラワーを使ってDIYしたそう♩

限りなく生花に近い本物感があるアーティフィシャルフラワーは、とっても美しいですね♡

リアル花嫁さんの手作りブーケその4*

続いて紹介するのは、製作時間約10分というこちらの前撮り用ブーケ*

作り方は、100均の造花を5本束ねただけ♩リーズナブルな上にとっても簡単!

総費用500円とは思えないほどの華やかさです♡

リアル花嫁さんの手作りブーケその5*

今流行りのかごブーケをDIYした花嫁さんもいました♡

三日月型のクレッセントブーケをイメージして、両サイドから草花をぴょんぴょん跳ねさせたそう*

デイジーやスイートピーなどの野花系のアーティフィシャルフラワーを飾っているので、可愛い雰囲気ながらも大人っぽい♡

リアル花嫁さんの手作りブーケその6*

最後に紹介するのは花嫁さんのお顔の何倍もある、インパクト大の手作りブーケ♡

白やピンクの大振りのお花を中心に置きながらも、まわりをグリーンで固めているので甘すぎない印象がGOOD*

手作りとは思えない完成度の高さです♩

ブーケ作りに挑戦してみよう♡

いかがでしたか?リアル花嫁さんが実際に手作りしたウェディングブーケのデザインを紹介しました*

お花の材料としては、

☑造花

☑プリザーブドフラワー

☑ドライフラワー

☑アーティフィシャルフラワー

が定番*造花は100均、それ以外の花材はお花屋さんや東急ハンズ・LOFTなどの雑貨屋さん、ネットで購入できます◎

時間はかかるかもしれないけれど、手作りブーケが完成した時の達成感は物凄いはず♡

皆さんも、前撮りや挙式、披露宴のお色直しで持つウェディングブーケの手作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!