号外ニュースをゲストにお届け♡新聞タイプのペーパーアイテム【ブライダル新聞】をDIYしよう*

2017.09.13 Wed.
30きゅん

【ブライダル新聞】って?

結婚式のペーパーアイテムは、席札や席次表、プロフィールブックなど、様々な種類があります。

今回ご紹介する【ブライダル新聞】も、そのうちのひとつ。

ブライダル新聞とは、結婚式当日にゲストに配られる、ふたりの結婚を特集した新聞のことを指します♡

ふたりの細かなプロフィールや、結婚に至るまでのストーリーを赤裸々に記した読み応えたっぷりのペーパーアイテム♩

海外発のウェディングアイデアですが、日本でもブライダル新聞を手作りする花嫁さんが増えてきました。

プロフィールブックとどう違うの?

ふたりのプロフィールやラブストーリーなどを紹介するペーパーアイテムといえば、プロフィールブックという冊子が定番です。

ブライダル新聞とは、どう違うのでしょうか。

号外ニュースをゲストにお届け♡新聞タイプのペーパーアイテム【ブライダル新聞】をDIYしよう*にて紹介している画像
12
@Keico.wedding1112

まず、ブライダル新聞は”新聞”なので、第三者目線でふたりのことを紹介することができます。

例えば、〔新郎〇〇と新婦〇〇の出会いは新入社員研修。同僚△△さんの後押しで連絡先を交換したのが全ての始まり…〕といった感じ♡

〔同僚の△△さんは「まさかあの二人が結婚するとは」と驚きを語っていた〕と、取材風にゲストの名前や一言を入れるのも喜ばれそうです♡

語り手は自分達ではなく、あくまで取材した第三者。そのため、ゲストの心をより引き込む文章が書けるはず*

ラブストーリーを自分の言葉で紹介するのに照れや恥ずかしさがある方にもおすすめです。

ブライダル新聞は手作りもしやすい!

ブライダル新聞は、DIYのハードルも低め。

一ページずつ構成を考える必要のあるプロフィールブックと違って、新聞のフォーマットを参考にすればいいので、デザインにそこまで悩むこともありません。

また、A4やA3の紙に表裏印刷するだけなので、費用も抑えられます。

白黒印刷だと、よりリーズナブルに用意することができます。(1枚20円!)

モノクロ印刷でもおしゃれに見えるのは、新聞だからこそですね♡

どんな内容を載せよう??

ブライダル新聞に載せたい内容はこちら*プロフィールブックと違って、席次表やメニュー表は別で用意する花嫁さんが多いようです。

◆◆ブライダル新聞 記事内容◆◆

☑新郎新婦プロフィール

☑ふたりの出会いから結婚まで

☑Q&Aインタビュー

☑ゲスト紹介 など

折り方や渡し方は十人十色♩

ブライダル新聞は、結婚式当日にゲストに配るもの。

普通の新聞のようにペラっとした状態でももちろんOKですが、

三つ折りにしてリボンを結んだり、くるくる席次表のように巻いたりしても可愛い♡

受付で配る際は、「ブライダル新聞です♡」「号外です♡」と伝えながらゲストに手渡してもらいましょう。

新郎新婦さんが一面を飾った新聞を手渡されて、驚かないゲストはいないはず。

こんな風にくるっと丸めて、ゲストテーブルに置いている方もいました♡

ゲストテーブルについたときのわくわく感が高まりますね♩

ひとりひとりに配らず、一枚だけ作って受付に飾った花嫁さんも。

披露宴が始まるまでの待ち時間に、じっくり見てもらうことができますね◎

ブライダル新聞をDIYしてみよう♡

ふたりのことを詳しく紹介するペーパーアイテム、ブライダル新聞のをご紹介しました。

自分達を取材した新聞を作るって、なんだか楽しそうじゃないですか?♡

ゲストが執筆したコラムや四コマ漫画などを載せても楽しそうですね。アイデアが膨らみます♩

オリジナルのペーパーアイテムを用意したい花嫁さん、ブライダル新聞に挑戦してみてください♡

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!