和菓子とは思えない可愛さ♡かきつばたのお花の形をした“生八つ橋”はひとつ108円♩のトップ画像

和菓子とは思えない可愛さ♡かきつばたのお花の形をした“生八つ橋”はひとつ108円♩

きゅん
First b

可愛い!お花の形の八つ橋を発見♡

京都を代表する伝統的な和菓子の八つ橋*

八つ橋は、四角い生地を三角形に折って中につぶあんなどの餡を挟んだデザインが定番ですが...

お花の形の、可愛すぎる八つ橋を発見しちゃいました!

和菓子というより、おしゃれな新種のスイーツみたいだと思いませんか?

ニキニキというお店で買えます*

このお花の形の八ッ橋は、「ニキニキ(nikiniki)」という京都駅・河原町駅の近くにあるお店で買えます◎

ニキニキは、知らない人はいないほど有名な老舗店・聖護院八ッ橋総本店が運営している和菓子ブランド。

八ッ橋の新たな楽しみ方や伝統的な製法を継承するために、2011年に立ち上げられました*

そんなニキニキの八つ橋は、従来の三角形の八つ橋とは違って、とにかく可愛い見た目をしているのが特徴*

季節限定のデザインも毎シーズン人気で、こちらのハート型はバレンタインの時期に出ていたそう♡

モチモチとした美味しいお味はもちろん、目で見て楽しめる和スイーツなんです♩

お花型の八つ橋は、カレ・ド・カネールという商品*

今回紹介するお花の形の八つ橋は、カレ・ド・カネールという名前の生八つ橋*

池や沼に生える“かきつばた”のお花を連想させるほど美しい見た目と

ふわっととろける甘くて美味しいお味が人気の理由!写真映えもバッチリです◎

なんと、皮と餡が選べるんです!

さらに面白いことに、お花の形の生八つ橋カレ・ド・カネールは皮と餡を自分で選べるんです*

生地の種類は、シナモン・抹茶・ロゼ・アズール・セサミの5つ。

そして餡の種類は、つぶあん・黒豆きなこをはじめ、りんご・ピーナッツバター・マロンなど季節によって変わるみたい!

自分の好きな皮×餡の組み合わせでオリジナルの八つ橋が作れるなんて最高ですね♡

イートインもテイクアウトもOK◎

皮と餡を選んで自分好みの八つ橋を頼んだら、その場で食べることもお持ち帰りすることもできるみたい♡

生八つ橋の賞味期限は当日限りなので結婚式の引き菓子やプチギフトにするのは難しそうですが、

自分たち用にはもちろん、京都に寄る用事があればお土産にするのも良さそうです◎

お値段は1つ108円!お花の八つ橋を食べてみたい♡

従来の八つ橋の概念を覆すような、とっても可愛いお花の形の生八つ橋を紹介しました*

見た目も味も最高なのに、お値段は1つ108円なのも嬉しい♡

京都駅・河原町駅の店舗限定発売ですが、旦那さんと京都旅行に行ったらぜひニキニキの生八つ橋を食べてみてください!

➡ニキニキを立ち上げた聖護院八ッ橋総本店の公式HP*

この記事に関連するキーワード