DIY初心者でも大丈夫!ペーパーアイテムがぐっとお洒落になる《ロウ引き》のやり方解説

きゅん

半透明の紙「ロウ引き紙」ってお洒落!

アンティークでお洒落な雰囲気がある「ロウ引き紙」*お菓子作りなどをするときに使うワックスペーパーと同じものです。

ロウ引き紙の「ロウ引き」とは、紙にロウを染み込ませる加工こと。

ロウを染み込ませることで紙が半透明になり、ナチュラルでアンティークな雰囲気の加工に仕上がります♩

ロウ引き紙は自分で作れるって知ってる?

お洒落な雰囲気のあるロウ引き紙は、実は、自分で手作りすることもできます。

ロウ引き紙を使えば、おしゃれで手の込んだサンキュータグや招待状が出来あがります*

では、早速ロウ引き紙の作り方をご紹介します♩

*ロウ引き紙の作り方*

ロウ引き紙を作るときに準備するものはこちら*

☑ロウソク

☑カッター

☑トンカチ

☑クッキングシート

☑アイロン

アイロン以外は全て100均で手に入るものなので、材料費400円で手作りすることが出来ます◎

作り方はこちら♡

①キャンドルをカッターで削る。トンカチを使って粉々にするのもおススメです◎

②クッキングシートの上にロウ付けしたい紙を置き、粉々にしたキャンドルを散らす

③クッキングシートを上に重ねてアイロンをかける

④冷めるまで待って、クッキングペーパーから剥がしたら完成♡

とっても簡単にロウ引き紙を手作りすることが出来ました*

完成した後にくしゅくしゅっと一旦丸めて広げるのも、味があっておススメです♩

ロウ付けするのはこんなアイテムがおススメです♡

簡単にペーパーアイテムがお洒落になるロウ付け紙。先輩花嫁さんはこんなペーパーアイテムをロウ付けしていました*

こちらの花嫁さんは、席札をロウ引きしたそう◎ドライフラワーとロウ引き紙の相性は抜群に良いですね♩

お子さまカメラマンへの説明書きをロウ引きした花嫁さんもいました♡

インスタントカメラと一緒に置けば、レトロ可愛い雰囲気になります♩

プチギフトのマルティネリに付ける葉っぱのサンキュータグに、ロウ引きをするのもとってもお洒落♡

高級感がある素敵なサンキュータグになりました*

簡単お洒落!ロウ引きをやってみよう♩

ペーパーアイテムがお洒落になる、普通の紙に「ロウ引き」をする方法をご紹介しました♡

キャンドルを削ってアイロンをかけるだけなので簡単に出来て、手作りのペーパーアイテムに高級感が出るのでとってもおススメです◎

ロウ引き紙を使って、素敵なペーパーアイテムを手作りしてみてください♩

この記事に関連するキーワード