電球の中にお花を詰め込むだけ*簡単DIY×レトロかわいい『電球オブジェ』って知ってる?

きゅん
Vm b

電球オブジェって知ってる?♡

ナチュラルウェディングを挙げる花嫁さん必見の、会場装飾用ウェディングアイテムを発見しました*

それがこちらの電球オブジェ♡

電球オブジェは名前のとおり、電球型のビンの中に造花やドライフラワーを詰めたインテリアのこと。

レトロな電球独特のヴィンテージ感と、ちょっぴりハーバリウムに似た今風のおしゃれな見た目が特徴です♩

最近、この電球オブジェをお家で手作りして結婚式で飾る花嫁さんが増えているみたい♡

〔花嫁DIY〕作り方もとっても簡単!

電球オブジェのDIY方法は、驚くほどに簡単です!準備するべき材料は、このふたつだけ*

☑電球型のビン(ダイソーやセリアの100均で購入できます)

☑造花やドライフラワー(100均や雑貨屋さん、お花屋さんで購入できます)

そして色や配置を調整しながら、ビンの中にお花を入れていけば完成♩とっても簡単ですよね!

リアル花嫁さんは、こんなのを作っていました♡

こちらの花嫁さんは、電球の中に100均の造花とモスを入れて手作りしていました*

緑のモスを土台にすることで高さが出て、ナチュラル感が増すのが素敵!

新婦側ゲストテーブルにはピンクのお花を多めに、新郎側ゲストテーブルにはブルーのお花を多めに、などとアレンジするのも良さそうです♩

こちらの花嫁さんは、紫陽花の造花とかすみ草のドライフラワーを電球の中にin♡

淡~いパステルカラーの可愛い色味が乙女心をくすぐります*

結婚式のテーマや雰囲気、お色直しで着るカラードレスのデザインに合わせてDIYするのも楽しいかも!

そしてこちらの花嫁さんはなんと、お花と一緒にゲストの名前がかかれた紙を入れて席札にしていました!

プチギフトにもなるし、持ち帰った後は名前の紙だけ抜いてインテリアにもできちゃいます♡

電球の中にお花を詰め込むだけ*簡単DIY×レトロかわいい『電球オブジェ』って知ってる?にて紹介している画像
2
@maminosuke_h

結婚式のいろんな場所に飾れる*

電球オブジェは小さめサイズなので、会場のどこに飾っても自然に馴染むのが嬉しいポイント!

受付やウェルカムスペースをはじめ、こんな風に高砂デコレーションの一部にするのも良し♡

DIYも簡単なので、ゲストテーブル数×2くらい大量に手作りして各卓に置いておくのも素敵です*

皆さんなら、どこのスペースに飾り付けたいですか?♩

電球オブジェをDIYして結婚式で飾ろう!

いま流行りの100均DIYアイテム・電球オブジェについて紹介しました*

ナチュラルウェディングやレトロな雰囲気の結婚式に飾るのにぴったりなので、ぜひ手作りしてみてください♩

結婚式後は、玄関やリビングのインテリアにもなります♡

この記事に関連するキーワード