絵が苦手でも大丈夫!『招待状返信アート』の挑戦しやすい易しめデコレーションアイデア3選*

2017.10.01 Sun.
きゅん

招待状返信アートに挑戦したい♡

親戚や友達、同僚から結婚式の招待状が届いたら、いま流行りの【返信アート】に挑戦したい*

お祝いの気持ちをたっぷり込めて返信ハガキを可愛くデコレーションしたら、

「見たよ~ありがとう~!」と連絡をくれるほど喜んでくれること間違いなしです♡

でも...正直レベル高すぎませんか!

でも、招待状アートにいざ挑戦!と思ってインスタのタグを見てみてビックリ...!

だって、みなさんイラストレーターですか?と思うほどクオリティが高すぎる投稿でいっぱい*

絵が苦手な人・絵を普段まったく描かない人にとっては、ものすごくレベルが高くて、気後れしてしまいますよね><

絵が苦手でも大丈夫!『招待状返信アート』の挑戦しやすい易しめデコレーションアイデア3選*にて紹介している画像
0
@kana3co

だけど大好きな人の一生に一度の結婚式だから、やっぱり素敵な招待状アートでお祝いしたい!

そこで今回は、返信ハガキアートに初挑戦の方でも挑戦しやすいデコレーションアイデアを紹介します*

招待状アートのアイデア①シールを貼る

まず紹介するのは、マスキングテープやフレークシールをぺたぺた貼るアイデア*

100均や雑貨屋さんに可愛いシールがたくさんあるので、それを良い感じに配置して貼ればOK♡

このアイデアはそもそもペンを必要としないので、どんな人でも簡単×時短で完成させられるのが魅力です♩

お花やスイーツなどをモチーフにしたフレークシールも、返信ハガキをデコレーションするのにぴったり。とっても華やかな印象になります♡

フレークシールはロフトやハンズで販売されているほか、通販でも気軽に買えますよ♩

➡返信ハガキアートに使えそうなフレークシールを探す♡

招待状アートのアイデア②シルエットの絵を描く

キャラクターの表情や髪の毛まで繊細に描くのは難しいけれど、シルエットの絵なら挑戦しやすそう!

まずは描きたい絵を縁取って、あとは丁寧に黒く塗りつぶしていくだけ*

返信ハガキいっぱいに大きく描くと華やかに、小さめサイズに描くとシンプルで可愛い印象になります♩

絵が苦手でも大丈夫!『招待状返信アート』の挑戦しやすい易しめデコレーションアイデア3選*にて紹介している画像
1
@achan.wedding

招待状アートのアイデア③キャラ以外の絵をがんばる

最後に紹介する易しめ招待状アートのアイデアは、キャラクター以外の絵を返信ハガキに描くこと*

たとえばこちらの写真のように、

☑直線や点線でフレームを描く

☑ハートやリーフの模様を描く

☑新郎新婦のイニシャルや結婚式の日付、HappyWeddingの文字を入れる

などなど*お洒落でハイセンスな招待状アートが出来上がるはずです♡

絵が苦手でも、招待状アートに挑戦しよう♡

絵が苦手な人・絵を普段まったく描かない人でも挑戦しやすい、招待状アートのアイデアを紹介しました*

漫画家のような絵は描けなくても、自分たちの為に返信ハガキを可愛くデコレーションしてくれた、というだけで新郎新婦は喜んでくれるはず♩

上手く絵を描く自信がないという人も、今回紹介したアイデアで招待状返信アートにトライしてみましょう♡

絵が苦手でも大丈夫!『招待状返信アート』の挑戦しやすい易しめデコレーションアイデア3選*にて紹介している画像
0
@sakiderella_ftw

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!