神前式の可愛い演出!和装でブーケプルズをするアイデアがとっても素敵♡

きゅん
First a

和装でブーケトスをするのは、難しいかもしれない。

挙式の後の演出で人気なものと言えば、幸せのバトンをつなげるブーケトス。

花嫁がブーケを高くトスして、ゲストの誰かがキャッチする....という演出ですが、これは西洋から来た、洋風の演出。

ウェディングドレスで、チャペルの前で行うのが定番です。

神前式の可愛い演出!和装でブーケプルズをするアイデアがとっても素敵♡にて紹介している画像
@chihitomo.wedding

和装なら、ブーケトスじゃなくてブーケプルズがおすすめ♡

でも、神前式や仏前式などの和婚でもブーケトスや、ブーケを使った挙式演出がしたい!という方だっていますよね。

だって、最近は和装にも(ボールブーケだけじゃなくって)洋風でカジュアルなクラッチブーケを合わせる花嫁さんも多くって、

お着物×ブーケはとーーっても可愛いコーディネートです♩

なので、和装の花嫁衣装でもブーケを使って演出をしたい!という場合は、ブーケトスもいいですが、

もっとやりやすい『ブーケプルズ』がおすすめです♡

白無垢・色打掛でブーケプルズがお勧めの理由

和装姿で行う挙式演出で、ブーケトスよりもブーケプルズがおすすめの理由は、

やっぱり何よりも『着物が着崩れない』から!!!

もちろん和婚でブーケトスをしてもOKですが、上半身が比較的自由になるウェディングドレスと違って、白無垢や色打掛は体を大きく動かしにくいので、

ブーケを高く遠くに投げるという動作そもそもが難しいのが悩みどころ。

折角綺麗に着付けてもらった着物。大きい動作をして、襟や帯がずれて着崩れてしまったら最悪ですよね。

なので、ブーケトスよりも動作が小さくて済む、ブーケプルズを選択するのがおすすめです♩

ブーケプルズはブーケトスよりもゲストに近くに来てもらえますし、リボンが放射線状に伸びている様子もとっても可愛くって華やかです*

和装でブーケプルズをする時にこだわりたい事♡

色打掛や白無垢でブーケプルズをするときにこだわりたいのは、

せっかくの和婚なので、ウェディングドレスでの西洋風のブーケプルズとは違う、『日本風』の要素を取り入れる事*

例えば、リボンプルズのリボンを『赤い糸』にするのはとっても素敵なアイデア♡

ブーケに繋がっていない全てのリボンの先に、つまみ細工を付けた花嫁さんもいらっしゃいました♡

ブーケが当たらなくても、全員にちりめんで手作りしたつまみ細工のお花がプレゼント出来る、みんながハッピーになる上に

"和"を感じることが出来る素敵な演出です♡

和婚でブーケプルズ、これから流行るかも***

神前式や仏前式をする花嫁さんは、今までブーケを使った演出は「そんなの変だ!」と最初から諦めていたかもしれません。

でも、そんな事ありません*

和装でブーケプルズはとっても可愛くって華やかで、着物姿でも負担が掛からない、やり易い演出です♡

これから流行する予感がするので、和婚の方はぜひご検討ください♩

この記事に関連するキーワード