切る度に模様が変わる!『羊羹ファンタジア』は今、食べて自慢できるお菓子NO.1

2017.10.11 Wed.
22きゅん

日本の伝統的な和菓子、羊羹。

羊羹と言えば、餡を寒天で固めた和菓子。濃厚な味と滑らかな舌触りで幅広い年代から愛されている、日本の昔ながらの和菓子です*

通常、羊羹は味こそ違えど見た目はほとんどどれも一緒。無地の棒で、どこを切っても同じ見た目が普通です。

切る度に模様が変わる!『羊羹ファンタジア』は今、食べて自慢できるお菓子NO.1にて紹介している画像
0

羊羹の歴史を覆す?「羊羹ファンタジア」が凄すぎ!

日本の伝統的な和菓子、羊羹。そのシンプルで昔ながらの羊羹を覆すような、可愛くってお洒落な羊羹を発見しました!

それは、1848年から160年以上続く会津の老舗和菓子屋さん「本家長門屋」で販売されている『羊羹ファンタジア』という羊羹*

普通の羊羹は無地が定番ですが、羊羹ファンタジアは、まるで絵画のキャンバスのように、模様があるのが最大の特徴。

真ん中がゼリーのように透明で、小鳥が月に向かって飛んでいるような絵柄になっているんです!

こんなに可愛らしい羊羹、見たことありますか?♡

羊羹ファンタジアは切るたびに絵柄が変わる◎

この羊羹ファンタジアは切ったところが可愛らしい絵柄なのが魅力ですが....

それだけではなく、なんと【切る度に絵柄が変わる】のが凄いところ*

最初は月は三日月で、小鳥は月から遠くにいますが、切る度に月はだんだんと満ちて満月に、小鳥は月に向かって羽ばたくんです*

切るたびに絵が変わるなんて、その一期一会のデザインに感動!!

家族みーんなでそれぞれ違う絵柄の、まるでパラパラ漫画のような羊羹を食べるひと時。いつものお菓子タイムよりも更に素敵なものになること間違いなしです♡

更に、場所によって味まで違う!♡

しかも、羊羹ファンタジアは切る場所によって1本の中で6種類の味が楽しめるのもポイント◎

☑小豆羊羹

☑レモン羊羹

☑シャンパン

☑レーズン

☑クランベリー

☑会津産鬼クルミ

切る場所によって一切れの味わいが変化するので、何度食べても美味しい&楽しい羊羹です♩

羊羹ファンタジアは一つ3,500円♡お土産にどうぞ*

切る度に絵柄も味も変わる可愛らしい羊羹「羊羹ファンタジア」をご紹介しました*

羊羹ファンタジアは1つ3,500円。羊羹としてはちょっぴり高めですが、彼の実家やお祖父ちゃん家などに帰省するときのお土産にしたら喜ばれそう♩会話も弾むはずです。

パッケージもカラフルで可愛いのも嬉しいですよね♡

家族みんなで可愛い羊羹を囲んで、素敵なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?*

➡羊羹ファンタジアはここから買えます*

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!