知ってるとおしゃれ度が上がる♡いま流行ってる、ちょっと難しめの英語フレーズ3選*

きゅん

ちょっと難しめの英語フレーズをお勉強*

結婚式のウェルカムアイテムやペーパーアイテムを自分でデザインする時に、おしゃれな英語フレーズを入れることが多いですよね*

たとえば、よく見る定番のフレーズは

☑「Happily ever after(いつまでも幸せに)」

☑「Eat, Drink and Be Married(食べて飲んで結婚式を楽しもう)」

などなどが人気!でも最近は、そのような王道の英文よりも

訳や意味が難しい、まだあまり知られていない英語フレーズをチョイスする花嫁さんが増えているみたい♩

珍しい英語フレーズは、ゲストにも「これどういう意味なんだろう?」と興味を持ってもらえる可能性あり♡

そこで今回は、花嫁さんの間でじわじわ流行っているちょいムズ英語フレーズ3選を紹介します*

ちょいムズ英語フレーズ①MEANT TO BE

「MEANT TO BE」は「そうなる運命って決まってた」って意味♡

元々meant to be〜には、~になるはず・~であるべきという意味があるので、結婚式でこのフレーズを使うと

◆ふたりは出逢うことが決まってた

◆愛し合うって決まってた

という運命的にロマンティックな言葉になります*

海外の恋愛ドラマでもよく使われる表現なので覚えておいて損はないはず♩

ちょいムズ英語フレーズ②Tie the Knot

「Tie the Knot」はなんと、「結婚する」という意味♡

そもそもtieが結ぶ、knotが結び目という意味の単語なので、二つ合わせて

結び目を作る、から転じて「結婚する」になったみたい*

Just MarriedやHappy Weddingなど似たような言葉はいっぱいありますが

ちょっと変わったおしゃれな雰囲気のアイテムをデザインしたい!って時は「Tie the Knot」を使ってみましょ♩

ちょいムズ英語フレーズ③KEEP CALM and MARRY ON

「KEEP CALM and MARRY ON 」は「結婚してください」って意味♡

そう、プロポーズの言葉なんです!

文法的には辞書に存在しない言葉なのですが、

keep calmが冷静さを保つ、そしてmarry onが結婚するなので

冷静に(真剣に)今、結婚しよう=「結婚してください」として意訳されているわけ*

プロポーズの時にこのフレーズを使う男性はもちろん少ないですが、ウェルカムアイテムやペーパーアイテムの素材にしたらばっちり目立ちそうです♡

花嫁DIYする時の参考にしよう!

日本の花嫁さんの間でちょっとずつ流行っている、まだマイナーな英語フレーズを紹介しました*

①MEANT TO BE

②Tie the Knot

③KEEP CALM and MARRY ON

みっつ全部、意味はちゃーんと覚えましたか?♡

ウェルカムボードやプロフィールブック、ラブストーリー、フォトブースの背景などを手作りする時の参考にしてみてください♩

この記事に関連するキーワード