カメラマンさんにお願いしたい!『ドレスを真上から撮る』ウェディングフォトがドラマチック♡

2017.10.12 Thu.
46きゅん

ウェディングフォトを撮ってもらう時の角度。

ウエディングフォト....というか、そもそも写真を撮る時ってどういう角度でカメラを向けて撮りますか??

普通は、被写体と同じ高さの目線から、水平にカメラを構えますよね。

もしくは、上目遣いで可愛らしく撮って貰いたいときや自撮りの時は上の角度から。

ウェディングフォトだと、トレーンを印象的に見せる為に下の位置から煽るように撮影することも多かったりします。

【これもお願いしたい!】真上から撮ってほしい!

真横から撮ったり下の方から撮ったりする写真も素敵なのですが、

ちょっと目線を変えて、【真上から】の角度から撮影するのもドラマチックで素敵!

見てください、映画のワンシーンのような写真が撮れるんです♡

真上から撮影するウェディングフォトと言えば、ごろんと寝て撮る寝転びショットでは定番。

でも、今回おすすめしたいのは、寝転んだ状態ではなく、普通に立った状態で真上から撮影してもらうショットです。ドレスの生地のボリューム感がしっかり写って、贅沢な感じ♡

レインボードレスの虹色のグラデーションもこの通り♡

真上から撮るウェディングフォトがドラマチック♡

立った状態で、真上から撮影するウェディングフォトの撮り方をご紹介しました♡

カメラマンさんには、どこかに登ってもらったり脚立を用意してもらわないといけないので結構大変ですが、設備があるならぜひお願いしたい1枚です。

結婚式当日のフォトシューティングでは、慌ただしくって難しいと思うので、

前撮りや後撮りでゆっくりと時間をかけて撮影するのがおすすめです*

素敵なウェディングフォトを残してください♡

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!