よーく考えてみれば当然のこと。結婚式場の見積もりが「最低限」で渡される理由って何?のトップ画像

よーく考えてみれば当然のこと。結婚式場の見積もりが「最低限」で渡される理由って何?

きゅん
First b

ブライダルフェアに行くともらえる、結婚式場の見積もり。

結婚式場を探すときは、ブライダルフェアや式場見学に行きますよね*

素敵なチャペルや会場を見学して、華やかな演出を見せてくれたり、美味しい料理を食べさせてくれたり、時にはドレス試着もさせてもらえるブライダルフェア。

最後には結婚式場の見積もりをもらうことになりますが、この『結婚式場からもらう最初の見積もり』は、最終的に払うことになる金額との差が凄いことで有名。

打ち合わせを重ねるごとに、どんどん高くなっていく....!という話は、女性ならプレ花嫁になる前から常識的に知っていることですよね。

よーく考えてみれば当然のこと。結婚式場の見積もりが「最低限」で渡される理由って何?にて紹介している画像
@mnts.wd0923

結婚式場の見積もりは、最低限のランクです。

見積り金額がどんどん上がっていってしまう理由。それは、結婚式場で貰う最初の見積もりの多くは、最低限結婚式が出来るランクのものが提示されていて、

そこからこだわりに合わせてオプションなどのカスタマイズをしていくことが「前提」となっているからです。

もちろん最初の見積もりで出されるような、最低限のプランで行う新郎新婦さんも中にはいますが、イマドキでおしゃれな、SNSでよく見るような結婚式は、オプションやランクアップなしにはほとんど叶わないと思っておきましょう。

よーく考えてみれば当然のこと。結婚式場の見積もりが「最低限」で渡される理由って何?にて紹介している画像
@im.r___wd

何をやると追加でお金が掛かるの??

最初の見積もりには入っていない、追加料金が掛かるものというのは、

例えば料理、ドレス、引き出物をランクアップしたり、バルーンリリースやキャンドルサービスなどの演出を追加したり、写真やビデオを頼んだりなどなど。

大抵の花嫁さんが、やりたいと思う、もしくはやっているような演出やサービスが多いのは事実です。

「だったら、最初から色んなオプションを付けて見積もりを出してくれればいいのに!」という花嫁さんのクレームも、一理あるように思います。

よーく考えてみれば当然のこと。結婚式場の見積もりが「最低限」で渡される理由って何?にて紹介している画像
@marrie0715

確かに、最低限の結婚式を挙げる花嫁さんより、色んなオプションを付け足したおしゃれな結婚式を挙げる花嫁さんの方が多いのであれば、ある程度おしゃれな結婚式が挙げられる見積もりを最初から貰った方が良い気もしますよね。

じゃあなんで結婚式場は最低限の見積もりを出すの?

でも、結婚式場が最初に最低限の見積もりしか出さないのには理由があります。

理由①【比較検討しにくい】

花嫁さんが色々な式場を比較検討する中で、それぞれ式場が独断と偏見でオプションを付けると結婚式場によって項目がバラバラになってしまい、結果的に花嫁さんが検討しにくくなってしまうから。

理由②【他の会場と合わせている】

他の結婚式場が最低ランクの見積もりを出している中、普通ランクの見積もりを出すと他の式場より高く見えてしまって選ばれにくくなる

という二つの理由があるからなんです!

確かに式場によって、

☑A式場:最低ランクの結婚式+カメラとビデオだけ追加した見積もり

☑B式場:料理と装花と引き出物をグレードアップ、バルーンリリースの演出を付けた見積もり

☑C式場:全部標準ランクの見積もり

など、式場によって色んなパターンの見積もりを出されると、「結局、同じくらいのランクにすると幾らになるの??」と検討しにくですよね…!

なので、結婚式場が最低ランクで見積もりを出すのは、当然と言えば当然のこと。決していじわるで「この式場ならこれだけ安く挙げられます!」と言っているわけではありません。

よーく考えてみれば当然のこと。結婚式場の見積もりが「最低限」で渡される理由って何?にて紹介している画像
@st.wedding0811

しかも、新郎新婦自身も、やりたいことがまだ固まっていない。

更に、正確な見積もりを出せない原因として一番大きいのは、

花嫁さんや新郎自身も、結婚式でどんな事をしたいか・どんなブーケを持ってどんな装花にして、どのドレスを着たいかなど、

金額が変動する部分で何を選択したいかが固まっていないし、選べない状況であるという事。

どんな演出をして、どんなお花を使いたいか、どんなウェディングケーキのデザインにしたいかというのは、

式場を決めてからテーマやアイデアをいっぱい考えていく中で増えて行ったり変わっていったりするもの。

結婚式を挙げる費用で最終的に支払うことになる金額は、その取捨選択と試行錯誤の結果なのです。

なので、招待客を何人にするのか、引出物を何にするのかなど具体的な事が何一つ決まっていない結婚式場を下見に来る段階では、

正確な見積もり金額なんて出せなくって当たり前。

見積もりを貰うときは、最低ランク+やりたいことを入れた見積もりの2つ貰うのが安心です◎

なので、式場見学に行って、何にも言わないともらえるのは最低限のプランの金額だけです。

だって、プランナーさんは、あなたがどんな結婚式を挙げたくて、何にどんなこだわりがあるのか知らないから。

なので、見学に行く時は見積もりを出してもらう前に、ある程度自分のやりたい・譲れないことをリスト化しておくことが重要!

それらを各担当の方に伝えた上で、どの式場でも

☑最低ランクの見積もり

☑最低ランク+やりたいことを入れた見積もり

の2パターンを貰うのが安心です♩

やりたいことを入れた見積もりというのは、結婚式場を決める段階でなんとなくでも「やりたいな~」と思っている項目・演出などを全部入れたもの。

例えば、最低限のランクのプラン+カメラ、アルバム、ビデオ、エンドロール、デザートビュッフェなど。

ブーケや装花も、ある程度イメージを集めておいて、その写真を各式場で見せるだけでも会場によっての価格の違いが分かるはずです。

もちろん結婚式場を決めてから項目を追加したり、削除したりすることは可能なので、一旦今やりたいと思っていることは全て入れて見積もりをもらうと、結婚式の金額のイメージが付きやすいはず*

よーく考えてみれば当然のこと。結婚式場の見積もりが「最低限」で渡される理由って何?にて紹介している画像
@__g_wedding__

式場の見積もりを上手に貰って、運命の結婚式場を決めよう*

☑結婚式場でもらえる見積もりは最低限です➡でもそれは仕方のない、当然のこと!

☑避けるためには、やりたい事を具体的にリスト化して下見に行くべき

☑見積もりは2パターンもらい、他の式場と項目を揃えてもらうこと➡最低ランクの見積もりと、やりたいことを全部入れた見積もりをもらいましょう

この3つのことをお話しました*

式場の仕組みを理解して、賢く結婚式場の見積もりを貰って、理想的な会場を選んでください♡

よーく考えてみれば当然のこと。結婚式場の見積もりが「最低限」で渡される理由って何?にて紹介している画像
@asu_0423

この記事に関連するキーワード