何mmが一番しっくりくる?結婚指輪を選ぶ上で重視したい【リング幅】の特徴を0.5mm毎に解説!のトップ画像

何mmが一番しっくりくる?結婚指輪を選ぶ上で重視したい【リング幅】の特徴を0.5mm毎に解説!

きゅん

結婚指輪は『リング幅』が大事!

プロポーズされて結婚が決まったら、旦那さんと一緒に買いに行くマリッジリング*

結婚指輪を選ぶ時って、ブランドやデザイン、素材、色、着け心地、ダイヤモンドの位置などを重視して、どの指輪にしようか選ぶと思いますが......。

でも実は、それ以外にもこだわってほしいポイントがあります。それは『リング幅(太さ)』です*

何mmが一番しっくりくる?結婚指輪を選ぶ上で重視したい【リング幅】の特徴を0.5mm毎に解説!にて紹介している画像
@a.h_0512

リング幅の平均は2.5mm~3mm*

多くのジュエリーブランドはオーダーメイドでない限り、基本的に0.5mmごとにアームの幅を変えることができます。

一般的な日本人女性がはめているマリッジリングの幅は、2.5mm~3mmほどが平均*

ただ、同じようなデザインの指輪でも、太さが0.5mm違うだけで雰囲気がガラッと変わってくるんです!

だから結婚指輪を選ぶ時は、リング幅をしっかり吟味したうえで自分の手に似合うものを探しましょう♡

何mmが一番しっくりくる?結婚指輪を選ぶ上で重視したい【リング幅】の特徴を0.5mm毎に解説!にて紹介している画像
@asu_0423

0.5mmごとにリング幅の違いや特徴を紹介します*

リング幅2.0mm*

ジュエリーブランドが作っているブライダル用の指輪の中で最も細身とされる2.0mmの結婚指輪は、見た目の通り華奢な印象*

手が小さい女性・指が細い女性によく馴染んで、愛らしく女の子らしさたっぷりです♡

肌と接する面積が小さい分、着けてる感覚があまり気にならないのも2.0mmが選ばれている理由のひとつ。

ただ、強い衝撃が加わったり時間が経つと変形する可能性も高いので、何歳になっても着けていられるよう定期的な点検が特に必要そうです*

リング幅2.5mm*

多くの日本人女性が選ぶリング幅の平均2.5mmの結婚指輪も、細めの分類に入ります*

太すぎず細すぎずのちょうどいい幅なので、着け心地も見た感じも、とっても自然な印象♩

女性はもちろん男性の指にもぴったりサイズなので、幅までお揃いにしたい!という夫婦にもオススメです♡

リング幅3.0mm*

リング幅3.0mmも、多くの夫婦に選ばれている平均の太さの結婚指輪です*

ただ、2.5mmよりもかなり存在感を感じるのが特徴。肌に一番馴染みやすく、安定感のある太さです。

そこまで主張も激しくないので、スーツにも普段着にもスッと自然に似合うのが嬉しいポイント♡

リング幅3.5mm*

リング幅が3.5mmほどになってくると、女性の手にはボリュームたっぷりで華やかに見えます♡

3.5mmは指輪を手作りする夫婦によく選ばれているリング幅で、理由は宝石や模様が自由に刻みやすいから*

男性の大きな手にお似合いなので、彼は3.5mm幅・自分は3.0mm幅を選ぶ花嫁さんも多いそうです♩

リング幅4.0mm*

最後に紹介するのは、圧倒的な存在感を誇る4.0mm幅の結婚指輪*個性的で、とっても強そうな印象です!

女性で4.0mmを選ぶ方は少ないですが、重厚感やとにかく華やかな雰囲気が好きな花嫁さんにはおすすめ!

男性の大きな手にかっこよく映える上に、存在感抜群なので簡単には無くさなそう*

リング幅、何mmにしようかな*

結婚指輪を選ぶ上でしっかりこだわりたい、リング幅の違いや特徴を0.5mmごとに解説しました*

◆アーム幅が細ければ細いほど華奢で女性らしい印象

◆アーム幅が太ければ太いほどゴージャスでインパクトが大きい印象

になります。彼と相談した上で、自分が一番しっくりくる太さの、運命の指輪を選びましょう♡

何mmが一番しっくりくる?結婚指輪を選ぶ上で重視したい【リング幅】の特徴を0.5mm毎に解説!にて紹介している画像
@msk.ktmr_wd

この記事に関連するキーワード