指示書行き決定!挙式ヘアは「左側の真横から」撮ってもらうのが可愛いって知ってる?

きゅん

神聖な雰囲気漂う結婚式の「挙式ヘア」*

結婚式の挙式ヘアと言えば、ふんわりとしたアップにウェディングベールが定番。

ウェディングベールを身に着けると神聖な雰囲気がして、とっても可愛らしいですよね*

こだわったヘアスタイルは、写真にもしっかりと残しておきましょう♩

指示書行き決定!挙式ヘアは「左側の真横から」撮ってもらうのが可愛いって知ってる?にて紹介している画像
@0625.tn.wedding

挙式ヘアの写真を撮るときは《左側の真横》から撮りましょう♩

花嫁ヘアを写真に残すときの定番アングルと言えば、真後ろからや

指示書行き決定!挙式ヘアは「左側の真横から」撮ってもらうのが可愛いって知ってる?にて紹介している画像
@sora_wedding17

斜め前からが人気*

ヘアスタイルや花嫁さんの全体の雰囲気がよくわかりますよね♡

指示書行き決定!挙式ヘアは「左側の真横から」撮ってもらうのが可愛いって知ってる?にて紹介している画像
@saa.wd0715

もちろん真後ろや斜め前からのアングルも残して欲しいのですが、挙式ヘアの写真を撮るときには他にも撮って欲しいアングルがあります!

それは、《左側の真横》から写真を撮ってもらうということ◎

真横から挙式ヘアを撮ると、

☑ベールを着けたふわふわ感

☑ヘアアクセサリー

☑ピアスやイヤリング

☑花嫁さんの横顔

が全部映って、とーっても可愛いんです♡

なんで左側から撮るのが良いの?

挙式ヘアは左側の真横から撮るのが良いとお話しましたが、「左側」から撮るのには理由があります。

その理由とは、結婚式では右側に新郎さん、左側に花嫁さんが並ぶため、左側にヘアアクセサリーを着けることが多いから♩

なので、アクセサリーが良く見える左側の真横から撮るのがおススメです◎

ですが、もちろん左右対称の髪型の場合や、「右から撮ってもらった顔の方が好き!」という場合は右からでもOK!

ヘアスタイルも、アクセサリーも、ベールもぜーんぶ見える「真横」からの写真はどちらからでも良いので必ず撮ってもらいましょう♩

【指示書行き】挙式ヘアは真横から撮ってもらおう♡

挙式ヘアを可愛く撮るには「左側の真横」から撮って貰うのがおススメ!

こだわったブライダルヘアを、素敵に写真に残してもらいましょう♩

カメラマンさんは言わなくても、後ろや前からは髪型を撮ってくれると思いますが、真横からのショットは言わないとなかなか撮ってくれないもの。

忘れないうちに、指示書に追加しておきましょう♡

この記事に関連するキーワード