ゲストに暖かいパンをおもてなしする演出♡テーブルラウンドで《パンサーブ》をしてみたい!

きゅん

テーブルラウンドの演出は何にする?

結婚式でお色直しの後の定番の進行と言えば、テーブルラウンド*

テーブルラウンドのときには、何か演出を行うのが定番で、キャンドルを灯すキャンドルサービスや大きな風船を割るバルーンスパークなどが人気です♩

ゲストに暖かいパンをおもてなしする演出♡テーブルラウンドで《パンサーブ》をしてみたい!にて紹介している画像
@ma0408_wed

ゲストと一緒に楽しめるような演出で、披露宴を盛り上げたいですよね♡

パンサーブをやってみたい!

テーブルラウンドの中でも最近人気が高いのは、ビールサーブやシャンパンサーブなど、新郎新婦がゲスト一人一人に直接「おもてなし」をする演出。

ビールやシャンパンは見たことある!という方も多いと思いますが、それ以外にも素敵なサーブがあります。

たとえば、パンサーブ♡

その名の通り、暖かいパンでゲストをおもてなしするアイデアです♩

パンサーブの魅力を説明します!

パンサーブの魅力①お酒が飲めない人も楽しめる*

パンサーブの一番の魅力は、何と言ってもゲスト全員が楽しめるということ!

ビールやシャンパンサーブだと、ゲストの中にはお酒が苦手な方や妊娠中でお酒を控えている方、車で来てくれている方には振る舞えず、別のものを特別に用意することになります。

ゲストにも、ビールサーブやシャンパンサーブが始まった瞬間、「でも私飲めない.....。」とガッカリさせてしまうかも。

ですが、パンサーブならその心配はなし!

小さい子どもから年配の方まで食べられるパンなら、ゲスト全員に同じようにおもてなしすることが出来ます♩

パンサーブの魅力②再入場のタイミングにぴったり*

パンサーブは、再入場のタイミングにぴったりなのも嬉しいポイント◎

再入場をするタイミングでは、ゲストは魚料理か肉料理を召し上がっていただいているころ。

「そろそろパンのおかわりが欲しいな~」と思っているタイミングなので、新郎新婦さんがパンのサーブをしてくれたら「気が利くなぁ!」と思ってくれること間違いなしです♡

パンサーブの魅力③アットホームな結婚式に出来る

パンサーブの最後の魅力は、アットホームな式に出来るということ*

パンサーブはビールサーブなどと違い、見た目にはそこまで華やかな演出ではありません。

ですが、その分家庭的なアットホームな雰囲気にすることが出来ます*

パンサーブはナチュラル・カジュアルがテーマの花嫁さんに真似してほしい、ゲストとの距離が近いリラックスした演出です♩

披露宴のコースのパンではなくって、クリームパンやチョコパンなど、お家に持って帰ってから食べられるようなパンをサーブしてもいいですよね♡

テーブルラウンドでパンサーブをしてみよう♩

ゲストと一緒にアットホームに楽しめる演出「パンサーブ」をご紹介しました*

新郎新婦さんから暖かいパンをサーブしてもらったら、ゲストはほっこり嬉しい気持ちになるはず♡

パンサーブは結婚式場によって出来るところと、衛生上出来ないところもあるみたい。

パンサーブをやってみたい花嫁さんは先ずはプランナーさんに相談してみてください*

ゲストに直接ありがとうの気持ちを伝えおもてなし出来る、素敵なパンサービスにしてください♩

この記事に関連するキーワード