愛情込めて手作りしたい♡新郎の「ブートニア」の作り方と可愛いアイデア集♩

きゅん

結婚式に欠かせない!「ブーケ」と「ブートニア」*

結婚式のお花で欠かせないものと言えば、花嫁さんの「ブーケ」と新郎さんの「ブートニア」*

ブーケは花嫁さんのウェディングドレス姿に、ブートニアは新郎さんのタキシード姿に華を沿えるアイテムです♩

愛情込めて手作りしたい♡新郎の「ブートニア」の作り方と可愛いアイデア集♩にて紹介している画像
@asu_0423

新郎さんの胸ポケットに入れる「ブートニア」を手作りしよう♩

ブーケとブートニアは結婚式場のお花屋さんにお願いすることが出来ますが、最近ではブートニアを自分で手作りする!という花嫁さんも増えています◎

花嫁さんのウェディングブーケを手作りするのは大変ですが、新郎さんのブートニアなら小さいので手作りしやすいし、

☑造花やプリザーブドフラワーで作るのでとっておける

☑彼と一緒に簡単に手作りすることが出来る

☑彼の希望を取り入れやすい

などと良いことだらけ♡

愛情込めて手作りしたい♡新郎の「ブートニア」の作り方と可愛いアイデア集♩にて紹介している画像
@a.and.k_170610_wedding

では、ブートニアはどのように手作りすれば良いのでしょうか?

作り方をご紹介します♩

《ブートニアの作り方》

ブートニアは、先ずフラワーパーツを作ります♩

フラワーパーツというのは、使いたい造花に穴を空けて針金を通し、ビニールテープで巻いたもの*

➡フラワーパーツの作り方の詳細はこちら*

愛情込めて手作りしたい♡新郎の「ブートニア」の作り方と可愛いアイデア集♩にて紹介している画像
@th8mt

フラワーパーツが出来たらパーツを組み合わせてビニールテープで固定して、上からリボンで巻いたら完成♩

華やかにしたい場合は、さらにお花の下の部分にリボンを飾るのがおススメです◎

ブートニアの挿す部分(持ち手)はお花のボリュームとスーツのポケットの長さに合わせて5cm~10cmがベスト。

持ち手が短すぎるとお花の重さで礼をしたときに落ちてしまう可能性があるので、ポケットの真ん中より下までの長さを充分に用意しておきましょう♩

では、続いて先輩花嫁さんの手作りブートニアをご紹介します♩

先輩花嫁さんの手作りブートニア①

白・ネイビー・ピンクのお花とブルーベリーのブートニア*

こちらのブートニアは、花嫁さんのヘッドピースとブーケから少しずつお花や葉っぱを取って作ったんだとか♡

ブートニアは小さいので、花嫁さんのブーケやヘッドドレスから少しずつお花を取って作ることが出来ちゃいます♩

花嫁さんのアイテムから取ると、統一感も出ますね*

先輩花嫁さんの手作りブートニア②

大きな紫のお花が印象的なブートニア*

真ん中には、小さなミッキーパーツが入っているのが可愛すぎます♩

遊び心たっぷりのこんなアレンジが出来るのも、手作りならではですよね♡

先輩花嫁さんの手作りブートニア③

こちらの花嫁さんは、義理の弟さんと受付のお友達用にブートニアを手作りしたんだとか♡

ブートニアは少しの材料でたくさん作ることが出来るので、新郎さん以外にもお渡ししたら喜ばれそう♩

先輩花嫁さんの手作りブートニア④

手作りブーケに合わせてブートニアも手作りしたという花嫁さん*

ピンク・ブルー・パープルのカラフルなお花がナチュラル可愛い雰囲気ですね◎

先輩花嫁さんの手作りブートニア⑤

両家のお父さんに記念品贈呈で渡すブートニアを、手作りした花嫁さん*

ナチュラルなくすみカラーのブートニアに、小枝アクセサリーを入れたそう!

ブートニアに小枝アクセサリーを入れるアイデア、とっても可愛くって流行りそうです♡

ブートニアを手作りしてみよう♩

ブートニアの作り方と、実際にブートニアを手作りした花嫁さんの可愛いアイデアをご紹介しました*

ブートニアを結婚式場で頼むと3,000円~10,000円ほどするもの。

手作りなら1,000円程度で作ることが出来るし、彼と一緒に思い通りのブートニアを作ることが出来ます◎

ブートニアは簡単に手作りすることが出来るので結婚式当日はもちろんのこと前撮りや後撮りに、受付の方へのプレゼントに、両親贈呈品などに作ってみてください♩

➡ブートニアの記事一覧はこちら*

この記事に関連するキーワード