しっとりふわふわ、これならペロリ♡引き出物の定番「バウムクーヘン」が人気のお店6選

きゅん

美味しいバウムクーヘンを引き出物にしたい

年輪の様に何重にも生地が重なったバウムクーヘンは、夫婦の年輪を刻む幸せのメッセージもあって、結婚式の引き出物に人気のお菓子。

でも、、、、

定番中の定番のはずのお菓子なのに、なぜかバームクーヘンって、「そんなに好きじゃない」って人が多い印象がありませんか??

その理由は、大抵「ぱさぱさしているから」という理由。

口の中の水分を全部持っていかれて、もっさりしていて喉が渇くというのが、バウムクーヘンが苦手な人の言い分として一番多い内容。

でも、当たり前ですが、美味しいバウムクーヘンだってあるんです!!!

ふわふわしっとりで、バターでじゅわっとしていて、周りはお砂糖がガリガリ♡

そんなバウムクーヘンだったら、みんな貰って嬉しいはず♩

①ホレンディッシェカカオシュトゥーべ

油分はバターしか使用しないという、国立ドイツ菓子協会の教えを守って作られているバウムクーヘン。

1080円の一番小さいサイズは、毎日出来たてをカットしてパッキングしているそうで、なんと賞味期限は2日間!出来たてを食べられるなんて幸せすぎます。

ロゴも箱も、ブルーと白のイラストがおしゃれでギフトにぴったり♡

マーガレット型のバウムクーヘン「マルガレーテンクーヘン」も人気。

しっとりやわらかでバターの風味たっぷりなのに、甘さは控えめで、一人で全部ペロリと食べられてしまいそうなんだとか*

②治一郎

治一郎のバウムクーヘンは、飲み物がいらないしっとり感と、24層に重なった生地のずっしり感が特徴。

しっとりぷるっとしているので、プリンの様にスプーンですくって食べるのがおすすめ。

8センチも厚みがある立派なサイズで、ひとつ約2000円です♡

③ねんりん家

発売当初は、買うのに1時間待ちの行列が出来るほどの話題と人気になったねんりん家のバウムクーヘン。

「東京に行った時は絶対にお土産はこれ!」と決めている人もいるくらい。

普通のバウムクーヘンだけでも

もっちり芽、しっかり芽、やわらか芽と3種類あって、チョコが掛かった期間限定商品なども人気。

好みの商品を選べます♩

④京ばあむ

京ばあむは、最近の京都観光のお土産に大人気のバウムクーヘン。「洋菓子ぎをんさかい」という、祇園にあるお菓子やさんが作っていて、美味しくって感動!

食べ歩きようの「食べ歩き京ばあむ」もSNSでよく見ます*

プレーンの生地と濃いめの宇治抹茶の生地が2重になっているのが特徴で、京都産の豆乳で作られた生地はしっとりほわほわ。

テレビや雑誌などにも沢山取り上げられていて、お値段は小さいもので1166円。とってもお手頃価格です。

⑤HACCI

美容ドリンクで有名なHACCIからもバウムクーヘンが販売されているって知っていましたか?

ラベンダーハニーと発酵バターで作られた芳醇な香りと、外はサクサク中しっとりが幸せの味♡

「さすがHACCI!!」と言いたくなる仕上がりで、木箱の重厚感もセレブ風。

引出物にしたら、絶対に喜んでもらえること間違いなしです。

美味しいバウムクーヘンだってある!

バウムクーヘンって、なぜかパサパサする印象を持たれがちで、苦手だという人も多いけど、

全部が全部そうではなくって、もちろんちゃんと美味しいバウムクーヘンだっていっぱいあるんです♡

年輪の形で、結婚式にぴったりの意味があるおめでたいお菓子。

おいしいバウムクーヘンを贈って、ゲストみんなに喜んでもらいましょう♡

この記事に関連するキーワード